廃都の廃人

エピソード文字数 185文字

 廃墟(はいきょ)の建ち並ぶ廃都(はいと)廃道(はいどう)
 こころを廃したぼくひとり
 天体は(すた)れて
 月も星もない廃空(はいぞら)
 人声は廃れて
 静寂しか音のない廃小路(はいこうじ)
 水はまだ流れている
 雲はまだ流れている
 そよ風のたゆたう廃都の廃道に
 こころを廃したぼくひとり
 廃詩(はいし)を小声で口ずさみながら
 廃れた夢を見つづける
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック