万葉死

エピソード文字数 139文字

 万葉集と書こうとして
 キーを打とうとしたところ
 万葉死
 そんな字面に出くわした
 万葉死
 (よろず)の葉が
 死んでいく
 枯れて散って
 落ちて踏まれて
 (よろず)の葉の死が積もる積もる
 万葉死
 死の記憶
 それはぼくのための歌集だ
 ぼくが求める詩の姿だ
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み