希望の完全犯罪

エピソード文字数 322文字

 人海戦術で希望を探したって
 たぶん見つからない
 希望は犯人ではなく
 探偵の直感
 みたいなものだから

 名探偵なんて古くさい
 時代は数のリアリズムである
 アナクロな密室なんて存在しない
 希望は監視カメラの肖像である

 ところで現代と呼ばれるこの時代
 希望が見事に消息を絶った
 完全犯罪の後の世界
 街頭の監視カメラと
 個人の携帯する窃視カメラと
 十九世紀に死んだらしい神の眼が
 二十四時間みまもっている現代と呼ばれるこの時代
 希望は
 まだだれも発見していない

 そこの探偵志願者
 解かれたことのない犯罪を
 言われたことのない推理で
 神さえも見逃した希望を
 罪さえも逃げ出す論理で

 光にあらしめてくれ
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み