肉体に比べてこころは

エピソード文字数 152文字

 細胞も心臓も休みなく動いている
 わたしのこころを置いたまま
 唾液は分泌されて
 皮膚の表面を汗が流れ
 血液が循環する
 肉体のとめどなく旺盛な活動に比べて
 わたしのこころは
 なぜずっと止まったままなのだろう
 血にまみれたまま
 涙に濡れたまま
 循環することなく
 とどめを待ちつづけている
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み