詩の届け先

エピソード文字数 164文字

 だれも読まなくても
 詩を書くだろう
 形には残さなくても
 詩を浮かべるだろう
 にも関わらず
 読んでくれたらいいなと想う相手は
 なおもこころにとどまるだろう
 あなたはこれを読んでいるだろうか
 書きもせず形にも残さなかった
 生まれも死にもしなかった詩は
 あなたに届くことはないのだろうか
 夢が正夢になるみたいに
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み