鳥の映画

エピソード文字数 232文字

 突然すべての鳥が
 人間に襲いかかる
 そんな恐怖映画を
 ヒッチコックが撮っていたな
 眼球をえぐり
 ガラスをぶち破る
 なにかに憑かれたような怪鳥たち

 鳥たちが息をひそめるように
 嵐の前の静けさのように
 夜明けの空を眺めている
 黙示録的なラストシーン
 あの鳥たちの一員に
 自分もなりたいと思ったものだ

 人間たちを無視して
 夜明けの景色だけを見つめて
 なにかを待っている
 御使いの鳥たち

 なぜ鳥は
 まだ人間を生かしているのだろう
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み