いつか無痛になったなら

エピソード文字数 240文字

 この痛みの所在はどこなのか
 痛いのは胸だ
 それはたしかに
 まごうことなく
 この痛みの由来はなんなのか
 あの人の喪失だ
 それはたしかに
 まごうことなく

 わからないのは
 この痛みが消える日が
 いつか来ることがあるのかどうかだ
 死ぬ以外に
 痛まずに済む方途が見出だせない
 死ななくて
 痛まなくて
 生きおおせたとして
 それは本当に生きているのか
 生きているといえるのか
 無痛の亡者には
 こんなことをまくしたてても
 一語も理解できないだろうけれど
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み