さようなら

エピソード文字数 196文字

 さようなら
 ぼくには行くべきところがある
 さようなら
 ここにはぼくはもういられない

 次に行くところでは
 お別れなんてきっとない
 別れに別れた人たちが
 最後に行き着くところだから
 さよならの終着駅
 だからいまのうちに
 生涯最後の挨拶を
 二度とは使えないその言葉を
 ぼくのとても好きだった言葉を
 きみにたっぷり贈っておくよ

 さようなら
 さようなら
 さようなら
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック