起き抜けの白紙

エピソード文字数 101文字

 朝起きて
 自分がだれなのか思い出すまでの
 あの一瞬の白紙状態を
 永遠にひきのばせないものだろうか
 その時間がずっと続きさえすれば
 ぼくは眠っているあいだと同じくらい
 無色の幸福に浸れるのに
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み