死に彩られた物語

エピソード文字数 171文字

 闇に触れたいと願うのはなぜなのか
 闇に魅せられるのは罪なのか
 死に(いろど)られた物語にしか
 もはや惹きつけられないという歪み
 死との不真面目なごっこ遊び
 死への生真面目な片想い
 死に極限まで肉迫したようななにかを
 こころの底から求めている
 たとえそれが
 眼前の死に比すべくもない
 机上の児戯(じぎ)にすぎないとしても
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み