神の証明が飛んでいる

エピソード文字数 169文字

 一羽の鳥が飛んでいるだけで
 神の証明には十分だと
 不出来なぼくは考えてしまうけど
 どうやらそれだけでは
 神の証明にはならないらしい

 一羽の鳥が飛んでいるだけで
 神はぼくには自明だけど
 ぼくの考えた他人によれば
 それは痩せ細った妄想らしい
 骨の透けている廃人みたいな

 神の証明が飛んでいる
 翼を持った
 神の証明
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み