青空は人間にはもったいない

エピソード文字数 147文字

 青空は人間にはもったいない
 雲のパレードが
 ついに一人の観客も得られないとき
 老いた興行主がそうつぶやいた
 では青空に見合う
 被造物とは何者か
 この青空の色を
 こころに容れる隙間を持つ生物は
 どんな鳴き声で歌う生物か
 青空は鏡を必要としていた
 見たことのない言葉を映す鏡を
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み