憂鬱ワンダーランド

エピソード文字数 460文字

 あそこに見えるのは
 石器時代に生まれた憂鬱
 道具の使い方がわからなくて
 生存競争から見放された哀しみ
 こちらに見えるのは
 中世の風に晒された憂鬱
 死にかけの身体で道ばたに放り出されて
 寒空の下で終わりを待つ虚しさ
 ここは憂鬱ワンダーランド
 人の痛みの集う場所
 お題はあなたのひとかけらの憂鬱
 学割はきかないし
 シニア料金もありません
 あなたの大切な憂鬱をください
 そうすればあなたもここの住人
 あなたの痛みは
 だれかの痛みと響きあい
 だれかの傷口を癒やすでしょう
 さあさあ時間はたっぷりある
 痛みの歴史を眺めましょう
 ここは憂鬱ワンダーランド
 人の痛みの集う場所
 あそこに見えるのは
 いつどこにでもある戦争の憂鬱
 殺し殺され死にまくる哀しみ
 こちらに見えるのは
 いつどこにでもある失恋の憂鬱
 愛せず愛されず死にまくる虚しさ
 あなたの眼に映るのは
 いつどこででもあなたが抱く憂鬱
 ここは憂鬱ワンダーランド
 人の痛みの集う場所
 あなたがくれるのはどんな憂鬱?
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み