テーブルから落ちたもの

エピソード文字数 360文字

 テーブルからなにかが落ちて
 砕ける音がした
 食器ではない
 グラスでもない
 それなのに
 なにかが砕ける音

 食事時のマナーを
 折り目正しく守っていると
 誇れるほどの品性はない
 それでも物を落とさない程度の
 気遣いくらいはあったはずだ
 それなのに
 なにかが砕ける音

 テーブルからなにかが落ちた
 見逃したようだ
 砕けるようなものが
 あっただろうか
 取り返しのつかないような
 繊細ななにかが

 テーブルから
 なにかが落ちて砕けてしまった
 時間は戻らない
 足下を直視する勇気はない
 涙を流してももう遅い
 砕けた
 砕けてしまった
 戻らない
 あがいても

 テーブルからなにかが落ちてしまった
 取り戻せないなにかが砕けてしまった
 ただそれだけの話
 ただそれだけの死ぬ理由
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み