最初の死者

エピソード文字数 136文字

 死者がもしも成長を続けていたら
 最初の死者は
 どれほどに老いさらばえているだろう
 時が埃のように降り積もり
 (まぶた)を閉じた魂にも年輪は刻まれる
 樹齢の長大な木を(いつく)しむように
 人間という種と同年代の死者たちを
 気の合う友達のようにもてなしたい
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み