乾く

エピソード文字数 175文字

 人の行き交う往来で
 身も世もなく泣き叫べば
 ぼくがどれだけ死にたがっているのか
 通りすぎる人たちは
 気づいてくれるかもしれないけれど
 通りすぎる死は
 気づいてくれないのかもしれない

 死が気づいてくれないなら
 泣く意味はない
 だからぼくには
 泣く理由がない
 だからぼくは
 泣かなくていい
 泣かず叫ばず死にきれず
 ただ乾く
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み