闇が黒々と

エピソード文字数 106文字

 死の視線
 追跡妄想
 闇が黒々と
 考想化声
 淵が見える
 ぼくの死体は
 喉がない
 人形にかけたブランケット
 病気がちな鹿の剥製
 壁を走るパイプの穴
 夢が夢であるのなら
 出口はどこかにあるはずだ
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み