マイナス

エピソード文字数 235文字

 ぼくが3なら
 きみは4だね
 ふたりかけあわせると12
 12使徒よりも清らかな
 いちダースぶんの幸福が押し寄せてくる
 ぼくからきみをひいてしまうと
 そこはもうマイナス
 負数という極寒の世界
 本当はぼくは
 12のころからマイナスだったのかもしれないけど
 きみと一緒にいるときだけは
 正数であるような気がしていたよ
 いまのぼくがプラスになるためには
 マイナスをかけあわせないといけない
 4であるきみという正数ではなく
 死と呼ばれる極大の負数をね
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック