影の倫理

エピソード文字数 232文字

 影には影の倫理がある
 光さす街道
 群れなす幼童
 見守る母堂
 なんとはなしに明るい広小路
 その表通りから弾かれた
 路地裏に生息する影は
 低い暗がりから見た正義しか信じない
 踏みにじる大義を信じない
 陽光のみの笑顔を信じない
 居場所を奪われたことのある影には
 明るさの残虐性が耐えられないからだ
 影には影の倫理がある
 暗い面持ちで
 強いられた倫理を白眼視しながら
 薄闇に呑まれる細くて弱くて小さなものを
 忘れないための倫理を打ち立てる
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み