憑かれた想い

エピソード文字数 343文字

 病んでいるとしか思えない
 いまだにあの人のことを考えている
 毎日そればかり考えている
 自分は頭がおかしいと思う
 憑かれたようにあの人を想いつづけている
 迷惑でしかないのに断ち切れずにいる
 どれだけ時間が経過しても
 焦がれる気持ちが募っていく
 限界をこえて膨らんでいく
 あの人ではない人間や事柄が
 まったく意味をなさなくなっている
 あの人を知らずに生きてきた歳月の方が
 あの人を知った後の年月よりも遥かに長いのに
 どうやって生きていたのか思い出せない
 なにを想って過ごしていたのか思い出せない
 意識の焦点があの人に向いてしまってから
 他のすべてが霞んでしまった
 あの人はもう去っていったのに
 あの人は二度と戻ってこないのに
 ずっとあの人に狂っている
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み