虹しか見えない

エピソード文字数 368文字

 (にじ)が見えた
 虹しか見えなかった
 虹しか見たくなかった
 世の中に虹はあまりなかった
 ぼくは世の中があまり見えなかった
 虹を見ている人も他にいなかった
 虹は綺麗だと思ったし
 人にもそう伝えてみたけれど
 そうなんだ たまには虹を見るのも悪くないかもね
 それだけ言って
 いつまでも虹を見てくれない
 虹を見ないならなにを見るのかと疑問に思っても
 だれも教えてくれない
 だれも立ち止まってはくれない
 放っておかれたことをいいことに
 ずっとひとりで虹を見ていたら
 人が通りがかることもなくなったし
 ここがどこなのか
 いまがいつなのかも
 些細な記憶違いで忘れてしまった
 ぼくにはもう虹しか残されていない
 虹はいつまでも消えてくれない
 虹にこころを魅せられたぼくは
 虹以外のすべてを(うしな)った
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み