鏡像を契機に

エピソード文字数 190文字

 鏡で自分の顔をじっと見ていると
 人間の顔というよりは
 タイルを眺めているような気がしてくる
 そう思えればしめたものだ
 一時的にではあるが
 自己抹殺へのためらいが消える
 “鏡と交合は人間の数を増殖させるがゆえにいまわしい”
 ボルヘスの小説にそんな言葉があった
 もしも鏡像を契機に自身を消滅させられたなら
 鏡もほんの少しばかり
 人間の数の減少に貢献したことになる
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み