逢魔が時の水たまり

エピソード文字数 120文字

 雨上がりの道ばたに
 点々と
 鏡のような水たまり
 黄昏時の
 薔薇のような色彩を映し出す水面(みなも)
 世界は
 水鏡(すいきょう)群島(ぐんとう)に尽くされて
 砕けた万華鏡のかけらたちが
 夕空(ゆうぞら)の夢を閉じ込めている
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック