言葉の価値は

エピソード文字数 264文字

 言葉を必死でいじくりまわすのは
 無意味なことなのだろうか
 無価値なことなのだろうか

 だれかの遺した言葉を読みあさることに
 生きている時間の大半を費やしてしまった
 なにもかもが遠ざかるにつれて
 なおのこと夢中にしがみついてきた
 なにごとかこころ動かす言葉は
 なにごとかやむにやまれない想いは
 どうでもいいことなのだろうか
 なんでもないことなのだろうか
 つられたように自らも
 言葉を吐き出してしまうのは

 言葉には伝えるものがある
 伝えることは
 無意味なことなのだろうか
 無価値なことなのだろうか
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み