なにかを

エピソード文字数 106文字

 ときに希望がざわめく
 それは感情の残骸なのか
 わたしはたしかになにかを待っている
 わたしはたしかになにかを望んでいる
 それはいったいなんなのか
 死ではないなにかが
 この身に起こり得るというのだろうか
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み