物語を創る理由

エピソード文字数 297文字

 遊ぶのが好きだ
 遊びほど魂を燃えつくさせるものはない
 でもぼくの好きな遊びは
 子どもっぽいものばかりだから
 だれもが卒業していった
 遊び相手はいなくなった
 そのまま突き進めば
 ぼくは狂人になるしかなかったので
 仕方がないから
 外で遊ぶのは諦めて
 子どもの頃から好きだった
 物語の世界でひたすらに遊んだ
 でももう遊べる世界がない
 身の丈に合った遊び場が見当たらない
 仕方がないから
 自分で創りだすしかなくなった
 才能も実力もないけれど
 自分の物語を創ることだけが
 ぼくに残された最後の遊びだから
 遊びたいのなら
 生きたいのなら
 それにすがるしかないのだ
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み