鍵の不安

エピソード文字数 211文字

 家を出て
 鍵をかけたか不安になり
 引き返して確かめる
 施錠はたしかに為されていた
 家はたしかに閉ざされていた
 しかし不安は
 消えなかった

 ぼくが鍵をかけたもの
 奥底に隠して
 だれにも見せずにしまったもの
 鍵は壊れていないだろうか
 ぼくにも開けられなくなってはいないか
 中身は変わらずにあるだろうか
 鍵と一緒に錆びついてはいないか

 鍵をかけたのは正しかったか
 不安はいつまでも消えなかった
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み