砂時計

エピソード文字数 292文字

 寿命
 わたしに残された時間
 生まれた時に落ち始めた
 目かくしされた砂時計

 さらさらと
 音が聞こえる
 地割れに呑み込まれる羊の群れのような
 砂たちの落ちる
 音

 わたしの欲望
 砂の落ちきる前に
 砂時計のガラスを
 握りつぶしたくなる
 わたしの衝動
 わたしの希望
 わたしの咆哮(ほうこう)

 涙
 だれかが泣いている
 砂よりも美しい音をたてて
 だれかが泣いている

 泣いているのはだれか
 わたしなのか
 あなたなのか
 わたしでもあなたでもない
 人ならざる何者かなのか

 泣いているだれかの
 砂をこの手で受けとめるために
 わたしは生きたい
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み