空っぽ

エピソード文字数 143文字

 バナナの皮を剥いたら
 なにもない空っぽだった
 これがわたしの人生かと
 意地になって空白を食べた

 ミカンの皮を剥いたら
 なにもない空っぽだった
 これがわたしの感情かと
 むきになって喪失を食べた

 わたしの皮を剥いたら
 ただただ暗い風が
 なにもない死と漂うだけだろう
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック