消える理由

エピソード文字数 167文字

 ぼくが消えれば
 ひとりぶん
 席が空くのだろうか
 どこにも座れず
 泣き叫んでも
 無視されるばかりの
 招かれなかった客が

 ぼくこそが
 その客なのか
 ぼくにも席はなかったのか
 それでも
 消える理由が欲しいから
 ぼくが消えれば
 ひとりぶん
 だれかが少しだけ救われると
 わざと誤解したまま
 消えられればいいな
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み