神のくしゃみ

エピソード文字数 266文字

 神がくしゃみをしたときに
 思わずまかりいでたるは
 われら人類
 そして残酷な世界
 きっとそうにきまっている
 不慮の創造でなければ
 こんなにも天地が死にまみれているはずがない

 くしゃみをしたはずみに
 人間を殺してしまった発砲事件が過去にあった
 神のくしゃみはあまりにも騒々しいから
 死ぬのはひとりでは済まなかったのだろう

 神がくしゃみをしたときに
 思わずまかりいでたるは
 われら人類
 そして残酷な世界
 きっとそうにきまっているのだから
 神はきちんと鼻をかんで
 もういちど世界を創りなおすべきだろう
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック