躁鬱の歌

エピソード文字数 619文字

 死のう死のう死のう
 言葉はいらない
 慰めもいらない
 死のう死のう死のう
 痛みはいらない
 感情はいらない
 死のう死のう死のう
 わたしはいらない
 わたしのプラスチックでこしらえた生存はいらない
 死のう ガラクタのなかのぬばたま
 死のう 群衆のなかの二酸化炭素
 死のう アークライトで照らされた沈丁花(じんちょうげ)
 死のう死のう死のう死のう死のう
 手首を切ってうらうらと笑う
 薬を飲んでぴこぴこと泡をふく
 首をくくってぶらぶらと浮かぶ
 死のーう
 死のーう
 死のーう

 そこに現れたるデウス・エクス・マキナ
 てこの原理で希死念慮(きしねんりょ)(くつがえ)

 生きよう生きよう生きよう
 死なんていらない
 死者なんて知らない
 生きよう生きよう生きよう
 浄福しか知らない
 幸いしか食べない
 生きよう生きよう生きよう
 わたしはいらない
 わたしの鉄塊(てっかい)で武装した憂鬱はいらない
 生きよう グラスのなかの十戒
 生きよう 塵埃(じんあい)にまみれた後光(ごこう)
 生きよう ストローで流し込まれた五月晴れのピクニック
 生きよう生きよう生きよう生きよう生きよう
 自傷を(いさ)めてうらうらと笑う
 薬を吐き出してぴこぴこと泡をふく
 吊り紐をたぐってぶらぶらと浮かぶ
 生きよーう
 生きよーう
 生きよーう

 これは愉快な躁鬱の歌
 今日も気分は乱高下(らんこうげ)
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み