土曜日が好き

エピソード文字数 251文字

 月曜日の憂鬱と
 日曜日の憂鬱は
 どちらの方がタチが悪いか
 より猛毒なのか
 始まる苦痛と
 終わる寂しさ
 時間という平地に
 曜日という起伏を掘った功罪は
 だれに帰すべきなのか
 どこに向かうべきなのか

 ぼくの好きな土曜日も
 あなたにとっては憂鬱なのかもしれないね
 なぜ土曜日を好きかといえば
 黄昏のような予感とまどろみを感じるからかな
 それに実は
 ぼくが生まれたのも土曜日なんだ
 生まれたという事実は祝福できなくなったけれど
 生まれた曜日には
 いまでも愛着が残っている
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み