あのときのその人の言葉

エピソード文字数 237文字

 あのときのその人の言葉が忘れられない
 いまこのときのその人が
 もはやあのときの言葉を否定さえして
 真逆のことさえ言うようになっていても
 あのときのその人の言葉に
 いまも魂を揺さぶられるということ
 その人にはいまも敬意を抱き
 いまこのときのその人の言葉もおおいに傾聴し啓発されはしても
 あのときのその人の
 全意志と全思考を極限まで振り絞ったような
 研ぎ澄まされていてどこか優しい
 あのときのその人の過去の言葉は
 過ぎ去ることのない灯台の光
 魂の指針
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み