花雨

エピソード文字数 232文字

 もしもだれかがあなたのなかで
 低くうずくまって震えていたら
 静かで優しいひとりごとを
 胸の内側に放り投げてください
 ゆっくりとした
 アンダースローで

 うずくまっただれかは
 きっとそれにも気づかないけれど
 いつかふと
 地面に散らばる花びらに目をとめて
 どこかのだれかが闇の向こうから
 スローモーションに降りそそぐ花雨(かう)によって
 祝福を示そうとしてくれたのだと
 哀しみはひとりきりではないのだと
 そんな救いを得られるかもしれません
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み