雨と死

エピソード文字数 246文字

 雨が降るのを止めるのと
 人が死ぬのを止めるのは
 どちらの方が容易いだろう

 天気を予言する人間は
 いつだってどこにだっている
 人の死を予言する人間は
 隠れてはいても
 いつだってどこにだっている

 雨を止められる人間はいない
 死を止められる人間もいない

 日照り乞いをする前に
 降りしきる死を止めてくれ
 彼らをそこから押し流さないでくれ
 魂を宿す肉体を
 土塊(つちくれ)のように扱わないでくれ
 生きたという証を剥ぎ取らないでくれ
 愛と世界の意味を信じさせてくれ
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック