【乱入自由】今岡英二の「食べ歩き万歳!」

02話① 新橋の名店「牛かつ おか田」

エピソードの総文字数=770文字

今回は都内ですか。けっこうあちこちで食べ歩きされてるんですね。
まあのう。これでもまだ駆け出しのライターじゃった頃は、グルメ本のカメライターもやったことがあるけえな。
カメライター?
カメラマンとライターを兼任する仕事のことじゃ。
カメラも使われるんですか?
ああ。わしはフットワーク重視なんで、重い一眼レフは使わん主義じゃが、デジカメでもそれなりにこだわったものは使っとるよ。これでも写真撮影の専門的な講座とかも受けたりしたしの。
グルメ本ってのは?
『東京でふるさとを食べ歩く』というやつで、講談社さんから出された本よ。
講談社? 今岡先生は以前、講談社に出入りされてたんですか?
いや、これは編集プロダクションからのオファーだったんで、わし自身は講談社にいっとらんがの。
なるほど。ちなみにその本ではどれくらい書かれたんですか?
わしが担当したのは中国、四国、九州のうち、だいたい30~40件ほどじゃったかの。
30~40件っ!? かなり多くないですか? 
いうても、全部都内じゃったけえな。都内にある「中国、四国、九州の郷土料理の店」いう意味じゃけえの。
いや、それでも多いのにはかわりないのでは……。
でもよ。多いってことは、それだけ美味しい思いもしたんじゃねえか?

いや、仕事としてやる以上、1日にだいたい4~5件は取材にうかがわなきゃならんかったんでな。そんなには食えんかったの。ほんと、味を確かめるために、ちょっと味見をさせてもらう程度よ。


そういうもんなんですか。じゃあ、ここで紹介してるのは、そのときの?
いいや、わしは仕事とプライベートはきっちり分ける主義なんでな。仕事で行ったところは、個人のノベルに載せるわけにはいくまいて。なので、ここではあくまでプライベートで行ったところばかりよ。
顔に似合わず意外ときっちりしてんだな。

意外と、は余計じゃ……(泣)


  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

TOP