54話① 【レア】維新 dancin' 鹿児島市

エピソード文字数 1,248文字

鹿児島のレアスポットいうたら、なんじゃあ思うよ?

鹿児島のレアスポット?

以前、鹿児島市内にある離島の町役場を紹介してたよな?

まさかあんなんじゃあねえだろうな?

あれはどっちかといえば「変わり種スポット」じゃろうな。

そがいなんじゃない、正真正銘のレアスポットじゃ。

わかんねえな……
降参ですね……

いけんのう。

そがいなことじゃったら薩摩隼人にバカにされるで。

鹿児島のレアスポットいえば、桜島しかなかろうて!

ちょっと待て!!
桜島なんて鹿児島の象徴じゃないですか!
ほうで。
それのどこがレアなんだよ!

これじゃけえもぐりは困るんじゃ。

桜島は鹿児島の象徴じゃが、わりと地元の人らは行かんもんなんで。

マジかっ!?

そりゃ、一度は行ったことがあろうがな。

そうそう行くもんでもないんよ。

実際、鹿児島の公式ソングでも「遠くから見がち桜島」いうて歌いよるけえな。

本当ですか?

ああ、ほんまよ。

これが証拠じゃ!!

マジだった!!
って、これ、なんなんですか?

ああ、これか。

これは「維新 dancin' 鹿児島市」じゃよ。

維新 dancin' 鹿児島市?

ああ、これはもともと2018年の大河ドラマが「西郷どん」じゃったんで、鹿児島の観光を盛り上げようとして作られたWEB限定の動画じゃったんじゃがな。

えらい人気になってのう。


それで大河が終わった後の2019年度版も、いうことで作られたんが、この第二弾ヴァージョンじゃったんよ。

ってことは……
もしかして第一弾も……?

おう、もちろんある。

こっちが第一弾の方じゃな。

なんかその……
すげえな……
ほうじゃろ。
これ、踊ってる人たちは、どういう方々なんでしょうか?
ああ、これは鹿児島実業高校の新体操部のみなさんじゃな。
マジかっ!?

おう、実は男子新体操で鹿児島実業はかなり知られた高校でな。

いまじゃ、検索とかでも鹿児島実業の第二ワードとして、「サッカー」や「野球部」より「新体操」の方が上にくる始末なんじゃ。

うそじゃあ思うたら、調べてみんさい。

(……しばし検索中)

eijivocal23

マジだった……
またいろいろ動画が上がってたのが、また……
おもろいじゃろ?
ええ、正直かなりおもしろかったです。

ま、さっきのは鹿児島の公式動画じゃけえ、ここに掲載したんじゃが、

新体操部のは肖像権とかいろいろあろうけえ勝手にあげるわけにもいくまいて。

ほいじゃけえ、そのへんは各々の判断で検索してもらうしかなかろうよ。

一応そのへんはちゃんと考えてるんだな。
当然じゃ。
でも、そもそも、なんであの公式動画の存在を知ってたんです?

ああ、あれか。

去年鹿児島行ったときに、街中や空港でガンガンにかかっとったんよ。

で、あの曲がえらい耳に残ってな。

帰ってから公式動画をネットで検索したんよ。

で、その存在をずっと覚えてたってわけか?

いや、あの曲はくせになるけえ、ちょくちょく聞きよったんじゃ。

いまでは歌詞みんと、第一弾も第二弾もそらで歌えるで。

マジかっ!?

これでも元ヴォーカルじゃけえな。

耳で憶えるんは、得意中の得意よ!

その才能……
絶対使い方、間違えてるからな……

ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)
※これは自由参加コラボです。誰でも書き込むことができます。

※コラボに参加するためにはログインが必要です。ログイン後にセリフを投稿できます。

登場人物紹介

今岡英二公式ツイッター(一日トリビアつぶやき中)



■今岡英二(天使)


最近「小説のキャラよりキャラが立っている」といわれる、同コラボノベルの作者。

無駄に行動力だけはある。

なお、この絵は作者がバンド活動をしていたとき、知り合いのイラストレーターが作成してくれたお気に入りの一枚。現在はバンド活動から離れ、体重が増加したため、ここまでかっこよくはない。


「上京して十数年経つが、広島弁が抜けりゃあせんのう(笑)」とは本人の弁。


■今岡英二(悪魔)


悪魔イラストの割りに、天使と対立しているわけでもない。広島生まれ・広島育ちの根っからのカープファンだが、近年カープが人気しすぎて、年一回の帰省でも現地で野球が見れないのが最近の悩み。


「ええんじゃ。昔の貧乏な頃のカープに比べりゃあのう。みんなが見に来てくれて、潤うようになったカープがありゃあ、それだけでええんじゃ……」とは作者のコメント。

■今岡英二(お守り)


歴史オタク・読書オタク・漫画オタク・勉強オタクな今岡英二の変態担当、作家・ライター担当。自身の小説キャラを辟易とさせるなど、悪魔よりも悪魔っぽい存在。


「なんでそんなことまで知っているんだ」「ふつうそこまで知りませんよ」とキャラにつっこまれても、「勉強したけえの」と言えば大抵のことは許されると思っているなど、余計に性質が悪い。

ニコル・クロムウェル(Nicol=Cromwell)


「Dr.ニコルの検死FILE」の主人公。

作者・今岡英二のつっこみ役A。紳士然とした丁寧な語り口だが、作者に対してはたまに辛辣な物言いを吐く。たぶんストレスがたまっているんだね。

武松(ぶしょう)


「大宋退魔伝」の主人公。

作者・今岡英二のつっこみ役B。そろそろ「左近ちゃん 見参!」の三成にでもつっこみ役を代わってもらいたいと思っているが、同作のキャラアイコンが家紋なので却下され、最近やさぐれ気味。きっとストレスがたまっているんだね。

石田三成(いしだ・みつなり)


「左近ちゃん 見参!」の主人公。

同作ではいいツッコミ役を果たしていたが、作者の「キャラアイコンにしっくりくるのがなかったけえ、家紋にした」という一言のせいで、ここでは活躍の場を与えられないという憂き目に遭う。ごめんな。


ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色