100話② 食べ歩き 10万アクセス達成!

エピソード文字数 1,580文字

ちなみにさっきわしが言うた「お後がよろしいようで」いうのは、落語のオチでよう使われるが、実はこの言葉、言うちゃあいけん人がおるいうんは知っとるか?

そうなんですか?

ああ。

あれは「次の噺家の準備ができた」いう意味で「お後がよろしいようで」と言いよるんじゃ。

なので、あの言葉、最後を締めるトリが言うちゃあいけんのよ。

マジかっ!?

おう。

あれはただの決まり言葉じゃのうて、ちゃんと意味があるいうことなんじゃ。

じゃあ、最後の人はなんて言うんでしょう?

特に決まっとらんのう。

なんも言わんとお辞儀だけして下がっていくケースもありゃあ、「本日はありがとうございました」言うて締めるケースもありゃあで、わりとまちまちなんじゃ。

よく知ってんな。


勉強したけえな。
落語までですか……
こいつならやりかねねえな……

そうそう。

さっき「特になにかに結びついたいうわけじゃない」いうたが、一応、ひとまずの目標達成はしたで。

目標?

おう。

ちいと前に「散策50話、食べ歩き100話、累計10万アクセス」を当面の目標にかかげとったが、その全部をクリアしたんよ。

マジかっ!?

おう。

これがその証拠じゃ!


マジだっ!!

このコーナー、半年で10万アクセスですか……

これって多いんですか?

たぶん多いんじゃないかのう?

他と比較はしとらんが、わりと見られとるほうじゃあ思うで。

でも、目標達成ってことは、このコーナーも終わりですか?
誰が終わりじゃあ言うた?
しかし、お前さん、この前目標達成したら辞めるとかどうとか言ってなかったか?

たわけ。

わしは「散策50話、食べ歩き100話、累計10万アクセス」を目標に、ひとまず継続するいうただけじゃ。

たしかに。

辞めるとは言ってませんね。

ほうじゃろう?
じゃあ、おいおい考えるって言ってたのは……?
辞めるか辞めんか、続けるなら次の目標は、いうのを考えるってことじゃったんよ。
で、とりあえず辞めるってのはなくなったってわけか?
ぶっちゃけ、ちと悩んだんじゃがな。
悩んだ?

ああ。

一時期アクセス数が伸び悩んどったけえな。

あまり見られんなら辞めるんもええかの思うたんじゃが……

が?

最近またアクセスが割と好調なけえ、

無理にならん程度に続けようと思った次第よ。

ちなみにどれぐらいアクセスあるんですか?

さっき表示したように、わりとええときは2000~4000。

少ないときでもだいたい1000~1500いうところかの。

それは多いな。

ほうじゃろ。

じゃけえ、10万アクセスまで後もうちょいかかるかのう思うとったんじゃが、

2日ほど前にさくっと達成してしもうたんよ。

うれしい誤算ってやつか。

ほうじゃな。

じゃけえ、ここの更新をまっとる人らがおるなら

もうちっと続けるんも悪うないかと思うたわけなんじゃ。

では、次の目標は?

ほうじゃのう。

数日前まで継続か終了かで迷っとったけえ、

正直なところまだ次の目標は決まっとらんのんよ。

ある意味リアルだな……。

こがいなところで嘘いうても始まるまいて。

わしは愚直いうのをモットーにしとるけえのう。

今岡先生らしいというか……
なんというか、だな……
電子書籍にして売ります?
日のアベレージが少なくても1000あるのはすごいですね……。

星の投票、アクセスのスピードはトップクラスではないのでしょうか?(私も他の作品を逐一チェックしているわけではありませんが)。

私のところは五月初旬から、本職の方に時間を持っていかれて、不定期更新の状態なので、アクセスがだいぶ低迷していますね。

>電子書籍にして売ります?

それもええかもしれませんな(笑)

全然売れなんだら、落ち込みハンパないですが……orz

>不定期更新の状態なので、アクセスがだいぶ低迷していますね。

やはり不定期か定期かの違いは大きいでしょうな。

なので、なるべく定期更新しようと思っとる次第です。

わしの場合は辞めどきを失った感もあるんですがの(笑)

ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)
※これは自由参加コラボです。誰でも書き込むことができます。

※コラボに参加するためにはログインが必要です。ログイン後にセリフを投稿できます。

登場人物紹介

今岡英二公式ツイッター(一日トリビアつぶやき中)



■今岡英二(天使)


最近「小説のキャラよりキャラが立っている」といわれる、同コラボノベルの作者。

無駄に行動力だけはある。

なお、この絵は作者がバンド活動をしていたとき、知り合いのイラストレーターが作成してくれたお気に入りの一枚。現在はバンド活動から離れ、体重が増加したため、ここまでかっこよくはない。


「上京して十数年経つが、広島弁が抜けりゃあせんのう(笑)」とは本人の弁。


■今岡英二(悪魔)


悪魔イラストの割りに、天使と対立しているわけでもない。広島生まれ・広島育ちの根っからのカープファンだが、近年カープが人気しすぎて、年一回の帰省でも現地で野球が見れないのが最近の悩み。


「ええんじゃ。昔の貧乏な頃のカープに比べりゃあのう。みんなが見に来てくれて、潤うようになったカープがありゃあ、それだけでええんじゃ……」とは作者のコメント。

■今岡英二(お守り)


歴史オタク・読書オタク・漫画オタク・勉強オタクな今岡英二の変態担当、作家・ライター担当。自身の小説キャラを辟易とさせるなど、悪魔よりも悪魔っぽい存在。


「なんでそんなことまで知っているんだ」「ふつうそこまで知りませんよ」とキャラにつっこまれても、「勉強したけえの」と言えば大抵のことは許されると思っているなど、余計に性質が悪い。

ニコル・クロムウェル(Nicol=Cromwell)


「Dr.ニコルの検死FILE」の主人公。

作者・今岡英二のつっこみ役A。紳士然とした丁寧な語り口だが、作者に対してはたまに辛辣な物言いを吐く。たぶんストレスがたまっているんだね。

武松(ぶしょう)


「大宋退魔伝」の主人公。

作者・今岡英二のつっこみ役B。そろそろ「左近ちゃん 見参!」の三成にでもつっこみ役を代わってもらいたいと思っているが、同作のキャラアイコンが家紋なので却下され、最近やさぐれ気味。きっとストレスがたまっているんだね。

石田三成(いしだ・みつなり)


「左近ちゃん 見参!」の主人公。

同作ではいいツッコミ役を果たしていたが、作者の「キャラアイコンにしっくりくるのがなかったけえ、家紋にした」という一言のせいで、ここでは活躍の場を与えられないという憂き目に遭う。ごめんな。


ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色