107話① 広島を象徴する「マツダスタジアム」

エピソード文字数 955文字

今日は久々に広島の名物でも紹介しちゃろうかの。
またお好み焼きか?

それがまた違うんよ。

ま、それはまた後でおいおい紹介するとして、広島で見るべきものも紹介しちゃらにゃあいけんじゃろうて。

広島で見るべきもの?

おう。

広島を象徴するもんいうても、よかろうな。

広島を象徴、ですか?
野球場とかか?

お、鋭いのう!

そのとおりよ!!

マジかっ!?

うむ。

広島は12球団で唯一の市民球団じゃけえな。

その球場もまた、広島の象徴いうことなんじゃ!

これがそうじゃ!!

これはたしかに象徴ですね!
見ごたえありそうだな!!

ほうじゃろうて、ほうじゃろうて。

広島球場はアメリカのボールパークを模して造られとるんで、いろいろと見応えのある造りになっとるんよ。

広島っこの自慢の一つじゃな。

しかし、さっき市民球団って言ってましたが、マツダが親会社じゃあないんですか?

株式の上ではそうなるが、実情は違うんよ。
実情?

ああ。

もともと広島は市民球団でな。

その株式も個人が保有したり、広島のいろんな企業がもったりしとったんじゃ。

じゃが、その弊害もあったんよ。

弊害、ですか?

うむ。

オーナーが分散しとることで、経営の一本化ができんかったんじゃ。

おかげで球団の方向性も決められんで、長く低迷することになったんよ。

なので、あるとき広島の有力企業であるマツダ(当時は東洋工業)に、オーナーになってくれいう打診をしたんじゃ。

で、どうなったんですか?

松田恒次社長は快く引き受けてくれたんよ。

しかも当時は社名の東洋工業よりマツダブランドの方が有名じゃったんで、一部幹部からは「広島マツダカープにすべき」いう言葉があったんじゃが、社長は「これは広島のみなさんからの預かりもんじゃ。わしのもんでも、マツダのもんでもない。税法上、関連会社化する必要があるけえ、やむなく東洋だけつけるが、これはいずれ広島のみなさんに返すものなんじゃけえな」いうて、ゆずらんかったそうな。

粋だな!!

ほうじゃろ。

なので、黎明期の苦しい時期はまだしも、軌道に乗ってからは一貫して独立採算制をつらぬいとるんよ。

親会社からの有志とかは一切うけとらんのんじゃ。

それは……すごいですね。

今じゃ、むしろ広島やお世話になっとる各自治体に、

数千万から数億の寄付金をしとるぐらいじゃけえな。

恩には恩で返す。

これが広島人の心意気よ!

ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)
※これは自由参加コラボです。誰でも書き込むことができます。

※コラボに参加するためにはログインが必要です。ログイン後にセリフを投稿できます。

登場人物紹介

今岡英二公式ツイッター(一日トリビアつぶやき中)



■今岡英二(天使)


最近「小説のキャラよりキャラが立っている」といわれる、同コラボノベルの作者。

無駄に行動力だけはある。

なお、この絵は作者がバンド活動をしていたとき、知り合いのイラストレーターが作成してくれたお気に入りの一枚。現在はバンド活動から離れ、体重が増加したため、ここまでかっこよくはない。


「上京して十数年経つが、広島弁が抜けりゃあせんのう(笑)」とは本人の弁。


■今岡英二(悪魔)


悪魔イラストの割りに、天使と対立しているわけでもない。広島生まれ・広島育ちの根っからのカープファンだが、近年カープが人気しすぎて、年一回の帰省でも現地で野球が見れないのが最近の悩み。


「ええんじゃ。昔の貧乏な頃のカープに比べりゃあのう。みんなが見に来てくれて、潤うようになったカープがありゃあ、それだけでええんじゃ……」とは作者のコメント。

■今岡英二(お守り)


歴史オタク・読書オタク・漫画オタク・勉強オタクな今岡英二の変態担当、作家・ライター担当。自身の小説キャラを辟易とさせるなど、悪魔よりも悪魔っぽい存在。


「なんでそんなことまで知っているんだ」「ふつうそこまで知りませんよ」とキャラにつっこまれても、「勉強したけえの」と言えば大抵のことは許されると思っているなど、余計に性質が悪い。

ニコル・クロムウェル(Nicol=Cromwell)


「Dr.ニコルの検死FILE」の主人公。

作者・今岡英二のつっこみ役A。紳士然とした丁寧な語り口だが、作者に対してはたまに辛辣な物言いを吐く。たぶんストレスがたまっているんだね。

武松(ぶしょう)


「大宋退魔伝」の主人公。

作者・今岡英二のつっこみ役B。そろそろ「左近ちゃん 見参!」の三成にでもつっこみ役を代わってもらいたいと思っているが、同作のキャラアイコンが家紋なので却下され、最近やさぐれ気味。きっとストレスがたまっているんだね。

石田三成(いしだ・みつなり)


「左近ちゃん 見参!」の主人公。

同作ではいいツッコミ役を果たしていたが、作者の「キャラアイコンにしっくりくるのがなかったけえ、家紋にした」という一言のせいで、ここでは活躍の場を与えられないという憂き目に遭う。ごめんな。


ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色