87話② 近江八幡市の隠れた名店「味菜村」

エピソード文字数 946文字

で、さっきのヴォーリズというひと、実際、なにをやった人なんですか?
いきなり答え聞くんか!
考えたってわかるわけねえだろ!

しょうがないのう。

答えは薬用リップやハンドクリームでおなじみの「メンソレータム」、それを日本で売った近江兄弟社の創始者のひとりよ!

マジかっ!?

おう。

もっとも近江兄弟社は経営が傾いたときにメンソレータムの販売権をロート製薬に売却しとるんで、現在の主力製品は「メンターム」になっとるがな。

それは知りませんでした……

ま、そんなわけで近江八幡にはヴォーリズが建てた洋館はもちろんのことながら、近江兄弟社の本社や、資料館、またその前にはヴォーリズ像も立てられておるんじゃ。

ほれ、このとおりよ!

マジだった!!
なお、現在では、近江兄弟社は自主再建に成功し、この「メンターム」を主力ブランドとするほか、リップクリームやスキンケアクリーム、日焼け止め、虫よけ・かゆみ止めを製造販売する医薬品メーカーとして、今日に至っておるんじゃ。


復活したのはすごいですね。

ほうじゃろ。

ちなみに近江兄弟社の自主再建の際には、当時の大鵬薬品工業の小林幸雄社長から善意の寄付が、1000万円ほど贈呈されとるんよ。

大鵬薬品も粋だな!
それはすごい役に立ったでしょうね。
しかし、近江兄弟社はこの資金を使わなかったんじゃ。
なんでだ?

むしろそれをそのまま「大鵬基金」として定期預金して、「この善意に応えなければ」という再建に取り組む社員の心の支えとしたんじゃと。

そのかいあって、近江兄弟社は7年間で黒字転換。

そのとき、大鵬薬品の小林社長には「報恩感謝」の業績報告を果たしたそうな。

やべえ!

かっけえ!!

そして近江兄弟社は再建後すぐ「困窮の時に助けて頂いた私達が、今度は社会で困っておられる皆様に恩返しをする」をモットーに、この恩返しのための「ニコニコ活動」を開始。

この活動は再建から40年経ったいまでも、「チャリティバザーの開催や地元地域への献金活動のほか、災害地への復興支援」という形で続けられとるそうな。

ほんと、すごい話ですね!
まさにキリスト教の伝道者でもあったヴォーリズの心意気が続いとる、いうことなんじゃろうな。
いい話をありがとうございます。
しかし、こんないい話の後で、いったいどんな逸品を紹介するつもりなんだろうな?

ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)
※これは自由参加コラボです。誰でも書き込むことができます。

※コラボに参加するためにはログインが必要です。ログイン後にセリフを投稿できます。

登場人物紹介

今岡英二公式ツイッター(一日トリビアつぶやき中)



■今岡英二(天使)


最近「小説のキャラよりキャラが立っている」といわれる、同コラボノベルの作者。

無駄に行動力だけはある。

なお、この絵は作者がバンド活動をしていたとき、知り合いのイラストレーターが作成してくれたお気に入りの一枚。現在はバンド活動から離れ、体重が増加したため、ここまでかっこよくはない。


「上京して十数年経つが、広島弁が抜けりゃあせんのう(笑)」とは本人の弁。


■今岡英二(悪魔)


悪魔イラストの割りに、天使と対立しているわけでもない。広島生まれ・広島育ちの根っからのカープファンだが、近年カープが人気しすぎて、年一回の帰省でも現地で野球が見れないのが最近の悩み。


「ええんじゃ。昔の貧乏な頃のカープに比べりゃあのう。みんなが見に来てくれて、潤うようになったカープがありゃあ、それだけでええんじゃ……」とは作者のコメント。

■今岡英二(お守り)


歴史オタク・読書オタク・漫画オタク・勉強オタクな今岡英二の変態担当、作家・ライター担当。自身の小説キャラを辟易とさせるなど、悪魔よりも悪魔っぽい存在。


「なんでそんなことまで知っているんだ」「ふつうそこまで知りませんよ」とキャラにつっこまれても、「勉強したけえの」と言えば大抵のことは許されると思っているなど、余計に性質が悪い。

ニコル・クロムウェル(Nicol=Cromwell)


「Dr.ニコルの検死FILE」の主人公。

作者・今岡英二のつっこみ役A。紳士然とした丁寧な語り口だが、作者に対してはたまに辛辣な物言いを吐く。たぶんストレスがたまっているんだね。

武松(ぶしょう)


「大宋退魔伝」の主人公。

作者・今岡英二のつっこみ役B。そろそろ「左近ちゃん 見参!」の三成にでもつっこみ役を代わってもらいたいと思っているが、同作のキャラアイコンが家紋なので却下され、最近やさぐれ気味。きっとストレスがたまっているんだね。

石田三成(いしだ・みつなり)


「左近ちゃん 見参!」の主人公。

同作ではいいツッコミ役を果たしていたが、作者の「キャラアイコンにしっくりくるのがなかったけえ、家紋にした」という一言のせいで、ここでは活躍の場を与えられないという憂き目に遭う。ごめんな。


ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色