101話③ 新潟競馬場の「牛すじカレー」

エピソード文字数 1,861文字

で、この新潟競馬場のおススメってのは?
その前に、競馬場でなにげに一番多く見られるグルメってわかるか?
競馬場で多く見られる?
皆目わからんな……
実はさっと食えるいうことで、カレーが人気なんじゃ。
カレー?

ああ。

カレーに外れはないいうことでな。

大抵の公営ギャンブル場でよう売られとるんよ。

それ以外では「勝つ」いう縁起をかついでカツ丼もよう見られるがの。

なるほど。

ま、とりわけカレーは量もある上に、器も使い捨てのを使いやすいいうことで

買う側・売る側の双方のメリットが大きいんよ。

言われてみれば……

たしかに……


で、ここ新潟の「牛すじカレー(610円)」はちと変わっておってな。

味もさることながら、その見た目もなかなか秀逸なんじゃ。

これがそうじゃ!!

こ、これは……!!
こんにゃく……!!
そう、こんにゃくじゃ!
なんでカレーにこんにゃくなんだ!?
知らん。
知らんって……。
いや、たぶん牛すじ煮込みが別で売られとるんで、その煮込みに入っとるこんにゃくごとカレーにぶち込んだいう感じなんじゃろうな。
マジか……。
実際、味の方はどうなんですか?

これがまた旨いんよ。

カレー自体はわりとふつうのカレーなんじゃがな。

煮込みでしっかりと味付けされた牛すじが、そのカレーとうまい具合にマッチしとるんじゃ。

こんにゃくも同様じゃけえ、見た目以上に、意外と合ういうんが本当のところじゃな。

なんか、そう聞くと旨そうに思えてくるな。


ちなみに他のメニューは?

ああ。

他にはカツカレーやたれカツ丼もあるけえ、奇をてらわんのじゃったら、そういうのもありじゃろうな。

ふつうのメニューもあるんですね。

一応ようけえ人が来るところじゃけえな。

ただ、せっかく新潟競馬場いくんじゃったら、そこでしか食えんものを食ういうんが、醍醐味じゃろうて。

一理あるな。
そんなわけで新潟競馬場の「大福」さんで提供されている「牛すじカレー」、みなさんも騙された思うて、ぜひ一度食べてみてつかあさい!!
意外なことに私は酒は飲みまくる癖にギャンブルは全然やらないんですね(身内でポーカーと麻雀はやるが、それはどちらかというとボードゲームの延長線)。

なので、パチンコとか競馬とかの知識はないのですが、公営の賭博場では変わったものが売ってたりするんですね。

一人暮らしだと余った肉じゃがやおでんをカレーの具にしたりするので、しらたきや大根などが具材として混じったものができることはありますが、そういう類のものがお店で売っているのは珍しいですね。

麻婆豆腐はカレーにするんですけど、こんにゃくですか。やってみようかな。


それより、カレーは作ると洗うのが面倒です。

鍋の汚れがなかなか落ちないし、流しも汚れるし。やり方が悪いんでしょうか(´・ω・`)

公営ギャンブル場は、もともと鉄火場だったせいか、安くて旨いものが多くありますな。

けっこう個人でやられてるお店が多いので、地方地方で特色があるのもおもろいところです。


ちなみにわしは馬の走る姿に惹かれて競馬好きになった口なので、ギャンブル抜きでもよく見たりしとります。

乗馬やったり、競馬の歴史を調べたりしとるんはそのせいですな。

このへんも変わりもんじゃあいう自覚がありますわ(笑)

アイコンが変わっていたので、一瞬誰だかわかりませんでした♨

私は汚れがひどいときには重曹を使いますね。

ただ、重曹は研磨剤なので、スポンジの方もすごいダメージを受けます。

重曹は鍋にもダメージありそうです。

カレーを鍋のまま冷蔵庫に突っ込んでるせいですかね、落ちなくなるのは……。

>カレーは作ると洗うのが面倒

その場合は一旦キッチンペーパーで大まかに汚れを取ってから洗うんがええでしょうな。

そしてわしも一瞬だれかわからんかった(笑)

キッチンペーパー先輩の力をお借りするわけですね。


>>そしてわしも一瞬だれかわからんかった

アイコンの下がIDで、ユーザー名じゃないのもわからなくなる原因ですかね(´・ω・`)

カレー以外でも頑固な汚れ、とくにこびりつく油汚れなんかはキッチンペーパーで先に拭うだけで、洗い物の手間がぐっと減ります。
それでも落ちにくい時は、鍋の中に洗剤入れて、ぬるま湯を張って、数時間放置ですな。


>アイコンの下がIDで、ユーザー名じゃないのもわからなくなる原因ですかね(´・ω・`)
それもあるでしょうな。
あとは、キャラによってアイコンを変える人も、だいたいはそのキャラが固定化されとるいうのもあるでしょうな。
わしだってアイコンかえれば……と思うたんじゃが、わしの場合、広島弁でばればれじゃあ思います(笑)

ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)
※これは自由参加コラボです。誰でも書き込むことができます。

※コラボに参加するためにはログインが必要です。ログイン後にセリフを投稿できます。

登場人物紹介

今岡英二公式ツイッター(一日トリビアつぶやき中)



■今岡英二(天使)


最近「小説のキャラよりキャラが立っている」といわれる、同コラボノベルの作者。

無駄に行動力だけはある。

なお、この絵は作者がバンド活動をしていたとき、知り合いのイラストレーターが作成してくれたお気に入りの一枚。現在はバンド活動から離れ、体重が増加したため、ここまでかっこよくはない。


「上京して十数年経つが、広島弁が抜けりゃあせんのう(笑)」とは本人の弁。


■今岡英二(悪魔)


悪魔イラストの割りに、天使と対立しているわけでもない。広島生まれ・広島育ちの根っからのカープファンだが、近年カープが人気しすぎて、年一回の帰省でも現地で野球が見れないのが最近の悩み。


「ええんじゃ。昔の貧乏な頃のカープに比べりゃあのう。みんなが見に来てくれて、潤うようになったカープがありゃあ、それだけでええんじゃ……」とは作者のコメント。

■今岡英二(お守り)


歴史オタク・読書オタク・漫画オタク・勉強オタクな今岡英二の変態担当、作家・ライター担当。自身の小説キャラを辟易とさせるなど、悪魔よりも悪魔っぽい存在。


「なんでそんなことまで知っているんだ」「ふつうそこまで知りませんよ」とキャラにつっこまれても、「勉強したけえの」と言えば大抵のことは許されると思っているなど、余計に性質が悪い。

ニコル・クロムウェル(Nicol=Cromwell)


「Dr.ニコルの検死FILE」の主人公。

作者・今岡英二のつっこみ役A。紳士然とした丁寧な語り口だが、作者に対してはたまに辛辣な物言いを吐く。たぶんストレスがたまっているんだね。

武松(ぶしょう)


「大宋退魔伝」の主人公。

作者・今岡英二のつっこみ役B。そろそろ「左近ちゃん 見参!」の三成にでもつっこみ役を代わってもらいたいと思っているが、同作のキャラアイコンが家紋なので却下され、最近やさぐれ気味。きっとストレスがたまっているんだね。

石田三成(いしだ・みつなり)


「左近ちゃん 見参!」の主人公。

同作ではいいツッコミ役を果たしていたが、作者の「キャラアイコンにしっくりくるのがなかったけえ、家紋にした」という一言のせいで、ここでは活躍の場を与えられないという憂き目に遭う。ごめんな。


ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色