【乱入自由】今岡英二の「食べ歩き万歳!」

06話② 埼玉・蕨の「焼肉 牛星」

エピソードの総文字数=1,281文字

で、今回のお店は?
今回はここ、蕨の「焼肉 牛星」じゃ!
一見ふつうの焼肉屋だな。
でも、武松さん、ここ見てください。

「本日、予約客のみ。当日客お断り」とありますよ!

ふっふっふっ、大丈夫じゃ。ここへは一ヶ月前からしっかり予約しとったけえな。

おかげで予約した日はおぼえとったが、予約時間をすっかり忘れてしもうて、前日にお店に電話して予約時間確認する羽目になってしもうたわ!

えらそうに言うことじゃありませんよね?
でもよ、一見ふつうの焼肉屋に見えるんだが、なんでそこまで人気なんだ?
それはな、味もさることながら、安さに秘訣があるんじゃ。
安さ?

うむ、ここは肉卸問屋から直送で出しとるんで、カルビやハラミなどのメインメニューが330円~380円ほどで出されとるんじゃ。


安っ! それはたしかに安いな。
ほうじゃろ。しかもそれぞれ1人前がえらいボリュームなんじゃ。ほれ、見てみい。
おおっ、旨そうだな!
食ってきたばかりじゃいうのもあるが、実際、旨かったぞ。しかも写真に載せとるのはいずれも1人前。この味とこの量で、安いとあれば、人気が出んわけがあるまいて。
たしかに。ちなみにご飯は頼まれなかったんですか?
ここでご飯を食うのは、「超ご飯が食いたい!」いう人しか頼まん方がええ……(震え声)
え? なんでです?
日本昔話に出てくるような「山盛りご飯」が出てくるんじゃ。ちなみに「ナムル」も同様じゃ。なので、おいしくて安い肉をガッツリ食いたい人は、むしろ肉だけにしとんくんが無難よ。
それはそれで興味をそそられますね。
今度、一度頼んでみてくれねえか?
うん。そりゃ、わし置いて、あんたら二人だけで行ってきんさい。公式のピックアップにも紹介されとるんじゃけえ、あんたらもがんばらにゃあ、いけんじゃろうて。
うおっ、まじか!
私たちもがんばらなきゃいけませんね。
そんなわけで、安くて旨い肉がたらふく食える店「焼肉 牛星」。みなさんも寄る機会があれば、ぜひ一度足を運んでみてつかあさい!

そういえば久しく焼き肉を食べていない……。

ごはんががっつり出てくるのは、ある意味罠ですね。

安くて美味しいお肉食べたいです(`;ω;´)



>>人がわざわざ見に行かないところにも平気で行く変人


その精神は大事だと思います。きっとアイデンティティというやつですよ!

作家としては、武器です!

時にはガッツリと肉食わなきゃいけませんよ。というわけで今日は酒も肉もガッツリいきました!


あと、お褒めの言葉、ありがとうございます!

このアイデンティティのせいで、休みの日もあまり休まず、勉強のために歩き回る羽目になってるのは我ながら困りもんではありますがの。おかげで知識の引き出しだけは無駄に増えましたが(笑)


ノベルデイズは一見無駄な知識も引き出せる

引き出し放題なATMですね!

>>引き出し放題なATM

ATMの中身は私ですかそうですか。

ま、執筆のために膨大な知識を蓄えておるので、それが多少なりと人様のお役に立てるのであれば本望ではあります。うちのキャラどもが呆れているように、常に新しい知識を求めて彷徨い歩く癖だけは治しようがないですけえの(笑)

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

TOP