遠仁と夜光杯

作者 越天楽

[ファンタジー]

42

15,904

0件のファンレター

戦場で瀕死の重傷を負った俺は、仙丹を埋め込まれることで命を拾ったが完治とは言い難く、家から捨てられてしまう。こんな俺を甲斐甲斐しく世話してくれていた施療院の鳰は、遠仁の生贄に捧げられたため右目と脳だけになってしまった改造人間だ。俺は、拾った命を使って鳰の身体を取り戻す決意をする。

目次

連載中 全223話

2024年04月20日 10:00 更新

  1. 序 12024年02月04日
  2. 序 22024年02月04日
  3. 序 32024年02月04日
  4. 拾われたもの 12024年02月04日
  5. 拾われたもの 22024年02月04日
  6. 拾われたもの 32024年02月04日
  7. 拾われたもの 42024年02月04日
  8. 拾われたもの 52024年02月04日
  9. 拾われたもの 62024年02月04日
  10. 拾われたもの 72024年02月04日
  11. 拾われたもの 82024年02月04日
  12. 梟の施療院 12024年02月04日
  13. 梟の施療院 22024年02月04日
  14. 梟の施療院 32024年02月04日
  15. 梟の施療院 42024年02月04日
  16. 梟の施療院 52024年02月04日
  17. 梟の施療院 62024年02月04日
  18. 梟の施療院 72024年02月04日
  19. 梟の施療院 82024年02月04日
  20. 遠仁の憑坐 12024年02月04日
  21. 遠仁の憑坐 22024年02月04日
  22. 遠仁の憑坐 32024年02月04日
  23. 遠仁の憑坐 42024年02月04日
  24. 遠仁の憑坐 52024年02月04日
  25. 遠仁の憑坐 62024年02月04日
  26. 遠仁の憑坐 72024年02月04日
  27. 遠仁の憑坐 82024年02月04日
  28. 業鏡 12024年02月04日
  29. 業鏡 22024年02月04日
  30. 業鏡 32024年02月04日
  31. 業鏡 42024年02月04日
  32. 業鏡 52024年02月04日
  33. 業鏡 62024年02月04日
  34. 業鏡 72024年02月04日
  35. 業鏡 82024年02月04日
  36. 業鏡 92024年02月04日
  37. 業鏡 102024年02月04日
  38. 堕ちた片翼  12024年02月04日
  39. 堕ちた片翼  22024年02月04日
  40. 堕ちた片翼  32024年02月04日
  41. 堕ちた片翼  42024年02月04日
  42. 堕ちた片翼  52024年02月04日
  43. 堕ちた片翼  62024年02月04日
  44. 堕ちた片翼  72024年02月04日
  45. 堕ちた片翼  82024年02月04日
  46. 堕ちた片翼  92024年02月04日
  47. 堕ちた片翼  102024年02月04日
  48. 伏魔の巣 12024年02月04日
  49. 伏魔の巣 22024年02月04日
  50. 伏魔の巣 32024年02月04日
  51. 伏魔の巣 42024年02月04日
  52. 伏魔の巣 52024年02月04日
  53. 伏魔の巣 62024年02月04日
  54. 伏魔の巣 72024年02月04日
  55. 伏魔の巣 82024年02月04日
  56. 伏魔の巣 92024年02月04日
  57. 伏魔の巣 102024年02月04日
  58. 夏椿の森 12024年02月04日
  59. 夏椿の森 22024年02月04日
  60. 夏椿の森 32024年02月04日
  61. 夏椿の森 42024年02月04日
  62. 夏椿の森 52024年02月04日
  63. 夏椿の森 62024年02月04日
  64. 夏椿の森 72024年02月04日
  65. 夏椿の森 82024年02月04日
  66. 夏椿の森 92024年02月04日
  67. 夏椿の森 102024年02月04日
  68. 乙女心と面目 12024年02月04日
  69. 乙女心と面目 22024年02月04日
  70. 乙女心と面目 32024年02月04日
  71. 乙女心と面目 42024年02月04日
  72. 乙女心と面目 52024年02月04日
  73. 乙女心と面目 62024年02月04日
  74. 乙女心と面目 72024年02月04日
  75. 乙女心と面目 82024年02月04日
  76. 乙女心と面目 92024年02月04日
  77. 乙女心と面目 102024年02月04日
  78. 乙女心と面目 112024年02月04日
  79. 乙女心と面目 122024年02月04日
  80. 掌(たなごころ)の月 12024年02月04日
  81. 掌(たなごころ)の月 22024年02月04日
  82. 掌(たなごころ)の月 32024年02月04日
  83. 掌(たなごころ)の月 42024年02月04日
  84. 掌(たなごころ)の月 52024年02月04日
  85. 掌(たなごころ)の月 62024年02月06日
  86. 掌(たなごころ)の月 72024年02月05日
  87. 掌(たなごころ)の月 82024年02月06日
  88. 掌(たなごころ)の月 92024年02月07日
  89. 掌(たなごころ)の月 102024年02月08日
  90. 水上の蛍 12024年02月09日
  91. 水上の蛍 22024年02月10日
  92. 水上の蛍 32024年02月11日
  93. 水上の蛍 42024年02月12日
  94. 水上の蛍 52024年02月13日
  95. 水上の蛍 62024年02月14日
  96. 水上の蛍 72024年02月15日
  97. 水上の蛍 82024年02月16日
  98. 水上の蛍 92024年02月16日
  99. 水上の蛍 102024年02月16日
  100. 神楽月 12024年02月17日
  101. 神楽月 22024年02月18日
  102. 神楽月 32024年02月19日
  103. 神楽月 42024年02月20日
  104. 神楽月 52024年02月13日
  105. 神楽月 62024年02月13日
  106. 神楽月 72024年02月22日
  107. 神楽月 82024年02月22日
  108. 神楽月 92024年02月13日
  109. 神楽月 102024年02月13日
  110. 射干玉 12024年02月23日
  111. 射干玉 22024年02月23日
  112. 射干玉 32024年02月23日
  113. 射干玉 42024年02月23日
  114. 射干玉 52024年02月26日
  115. 射干玉 62024年02月26日
  116. 射干玉 72024年02月27日
  117. 射干玉 82024年02月27日
  118. 射干玉 92024年02月28日
  119. 射干玉 102024年02月28日
  120. 隣の花色 12024年02月26日
  121. 隣の花色 22024年02月26日
  122. 隣の花色 32024年03月01日
  123. 隣の花色 42024年03月01日
  124. 隣の花色 52024年03月02日
  125. 隣の花色 62024年03月02日
  126. 隣の花色 72024年03月03日
  127. 隣の花色 82024年03月03日
  128. 隣の花色 92024年03月04日
  129. 隣の花色 102024年03月04日
  130. 隣の花色 112024年03月05日
  131. 隣の花色 122024年03月05日
  132. 隣の花色 132024年03月06日
  133. 隣の花色 142024年03月06日
  134. 麦踏 12024年03月07日
  135. 麦踏 22024年03月07日
  136. 麦踏 32024年03月08日
  137. 麦踏 42024年03月08日
  138. 麦踏 52024年03月09日
  139. 麦踏 62024年03月09日
  140. 麦踏 72024年03月10日
  141. 麦踏 82024年03月10日
  142. 銀花 12024年03月11日
  143. 銀花 22024年03月11日
  144. 銀花 32024年03月12日
  145. 銀花 42024年03月12日
  146. 銀花 52024年03月13日
  147. 銀花 62024年03月13日
  148. 銀花 72024年03月14日
  149. 銀花 82024年03月14日
  150. 爪紅 12024年03月15日
  151. 爪紅 22024年03月15日
  152. 爪紅 32024年03月16日
  153. 爪紅 42024年03月16日
  154. 爪紅 52024年03月17日
  155. 爪紅 62024年03月17日
  156. 爪紅 72024年03月18日
  157. 爪紅 82024年03月18日
  158. 爪紅 92024年03月19日
  159. 爪紅 102024年03月19日
  160. 釣瓶 12024年03月20日
  161. 釣瓶 22024年03月20日
  162. 釣瓶 32024年03月21日
  163. 釣瓶 42024年03月21日
  164. 釣瓶 52024年03月22日
  165. 釣瓶 62024年03月22日
  166. 釣瓶 72024年03月23日
  167. 釣瓶 82024年03月23日
  168. 釣瓶 92024年03月24日
  169. 釣瓶 102024年03月24日
  170. ましらの神 12024年03月25日
  171. ましらの神 22024年03月25日
  172. ましらの神 32024年03月26日
  173. ましらの神 42024年03月26日
  174. ましらの神 52024年03月27日
  175. ましらの神 62024年03月27日
  176. ましらの神 72024年03月28日
  177. ましらの神 82024年03月28日
  178. ましらの神 92024年03月29日
  179. ましらの神 102024年03月29日
  180. ましらの神 112024年03月30日
  181. ましらの神 122024年03月30日
  182. 汲めども尽きぬ 12024年03月31日
  183. 汲めども尽きぬ 22024年03月31日
  184. 汲めども尽きぬ 32024年04月01日
  185. 汲めども尽きぬ 42024年04月01日
  186. 汲めども尽きぬ 52024年04月02日
  187. 汲めども尽きぬ 62024年04月02日
  188. 汲めども尽きぬ 72024年04月03日
  189. 汲めども尽きぬ 82024年04月03日
  190. 汲めども尽きぬ 92024年04月04日
  191. 汲めども尽きぬ 102024年04月04日
  192. 汲めども尽きぬ 112024年04月05日
  193. 汲めども尽きぬ 122024年04月05日
  194. 千里香 12024年04月06日
  195. 千里香 22024年04月06日
  196. 千里香 32024年04月07日
  197. 千里香 42024年04月07日
  198. 千里香 52024年04月08日
  199. 千里香 62024年04月08日
  200. 千里香 72024年04月09日
  201. 千里香 82024年04月09日
  202. 死にたがり 12024年04月10日
  203. 死にたがり 22024年04月10日
  204. 死にたがり 32024年04月11日
  205. 死にたがり 42024年04月11日
  206. モノノネ 12024年04月12日
  207. モノノネ 22024年04月12日
  208. モノノネ 32024年04月13日
  209. モノノネ 42024年04月13日
  210. モノノネ 52024年04月14日
  211. モノノネ 62024年04月14日
  212. モノノネ 72024年04月15日
  213. モノノネ 82024年04月15日
  214. 禁色の糸 12024年04月16日
  215. 禁色の糸 22024年04月16日
  216. 禁色の糸 32024年04月17日
  217. 禁色の糸 42024年04月17日
  218. 禁色の糸 52024年04月18日
  219. 禁色の糸 62024年04月18日
  220. 禁色の糸 72024年04月19日
  221. 禁色の糸 82024年04月19日
  222. 禁色の糸 92024年04月20日
  223. 禁色の糸 102024年04月20日

登場人物

白雀(はくじゃく)

下級仕官の四男。戦では「花方」と呼ばれる切り込み隊の一人。

自他ともに認める朴念仁。堅物なくらいに真面目な性格。

新嘗祭の奉納舞ではトリを勤める舞の名手。

鸞(らん)

「久生(くう)」と呼ばれる魂を喰らう無形の神様。

白雀を気に入って自分の食物認定して付き纏う。

相手によって姿形を変えるが、白雀の前では5歳の童の姿でいることが多い。

傲岸不遜で態度がデカい上、戦闘能力も高い。

久生はもともと死者の魂を召し上げる役割を持つが、鸞の場合、生きている者から魂を引っこ抜くこともする。


波武(はむ)

実の名は「大波武」。成人男性を軽々背負える程の大きな白狼の姿の「尸忌(しき)」。

尸忌は、屍を召して地に返す役割を持つ神。

白雀の屍を召し損ねて以降、他に取られないように、何くれと力になる。

鳰(にお)

神に御身を御饌(みけ)に捧げる「夜光杯の儀」の贄にされ、残った右目と脳をビスクの頭部に納めた改造人間。

医術師の梟(きょう)の施療院で働いている。瀕死の白雀を看護した。

阿比(あび)

死者を弔う際に久生を呼び下ろす「謳い」。

屋代に所属しない「流しの謳い」を生業としており、波武、鸞とは古くからの知り合い。

遠仁相手に幾度となく修羅場を潜り抜けている。細かいことは気にしない性格。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

遠仁と夜光杯

越天楽  ika-mother

執筆状況
連載中
エピソード
223話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
東洋ファンタジー, 死生観, 回収, 伝奇
総文字数
201,969文字
公開日
2023年12月02日 00:52
最終更新日
2024年04月20日 10:00
ファンレター数
0