ファンレター一覧

  • 浮き出てくる世界観が見事です

    第一部5節ノエルまで読みました。連れ去られた双子の片割れをおう人狼の主人公から話が始まりますが、いろいろな登場人物たちの過去や行動を透かして、徐々にこのヴァンパイヤと人狼、人間の存在するパラレルワールドが浮き上がってきます。まだまだ物語がどう転じていくかは未知ですが、作者の織りなす見事な世界観にうっとりとしています。

    リュカントロポスの咆哮 第一部神野 佳月

    人狼のサイードは双子の弟ティムルを連れ去った喰種使いのダミアンを追ってロンドンに足を踏み入れる。そこで彼は美しい上級ヴァンパイア、エドワードと出会う。 〈あらすじ〉 ヴァンパイアの血の持つ〈不老〉の力を狙い、人間たちは秘密組織〈結社〉を作った。〈結社〉はおよそ百年前、唯一ヴァンパイアを傷つけ滅ぼすことの出来る存在である人狼を手に入れ、ヴァンパイア狩りを始めた。以後、〈結社〉は人狼と人間の交配を進め猟犬〈スレイヤー〉の群れを作り上げ、ヴァンパイア狩りを続けている。〈結社〉はヴァンパイアの血 ... 続きを見る

    ジャンル:ファンタジー

  • 椎名つぼみさん

    こんにちわ。お返事遅れてすいませんでした。 活動報告がないのでこちらにお返事書きました。 乱れるのが嫌な場合、わたしの活動報告までまたいらしてくれれば同じものを追加コメントしております。 このファンレターは削除してください。 少しテストをしてみました。 活動報告のコメント入力は表示される画面でいうところの行は4行です。それ以上書くとスクロールで表示されます。 入力制限は、今朝、2000文字以上の作品をコメント欄にコピペして出したら正常に表示されていました。 他の方はどうされてい ... 続きを見る

    隣の王子様は、私を彼女にしてくれない椎名つぼみ

     自由でいたいタフなお姫様セリと、世話を焼かずにはいられない甘じょっぱい王子様しーちゃん。  そんな兄妹みたいな2人の関係を、かき乱す男子が現れて……。  幼なじみが恋人になるまでの、三角関係ラブ。 【週1upの予定です】 ※この作品は【とくだ屋様】の立ち絵をパーツごと加工させて頂き、キャラを作っています( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )Ꭲʱᵃⁿᵏ Ꮍ༠ᐡ

    ジャンル:恋愛・ラブコメ

  • >加藤猿実さん

    コメントありがとうございます。「オアシス」なんて言っていただけて本当に嬉しいです。 自分のためだけの詩集ではなく誰かのための詩集でもあったらいいなと思っています。

    詩集 月光読書水瀬そらまめ

    <副題> たれかありし月の影 君いずるのは然ればこそ あまたの世の 何処へとまいらん

    ジャンル:その他

  • えーほんとに?

    田山花袋の株がちょっと上がりました……、じゃなくて、やっぱり新生事件は皆ドン引きだったんですね! また勉強になりました。ありがとうございます(*^-^*)  私は研究者としては本当にゼロで、名乗る資格はないんです。でも魯迅の専門家が「待つ」知らないのはわかりますよ(あれは素敵ですよね。大宰は短編が好きです、「待つ」とか「満願」とか^^)。大学ってほんとに蛸壺なんです。私はたまたま、芥川を舞台化してみて、芋づる式というと失礼だけど百閒や太宰を読んで大好きになっただけです。あと、スーパー凄すぎ博覧 ... 続きを見る

    田辺あつみの恋――太宰治異聞南ノ三奈乃

    田辺あつみ――本名田部シメ子は、太宰治の〈七里ヶ浜心中〉の相手として、また『道化の華』の〈園〉のモデル等として知られていますが、その人生や太宰との関係は謎に包まれています。 この作品は史実を基にしたフィクションですが、一つ確かなことがあります。 太宰との心中事件で亡くなった時、あつみは満年齢でやっと十七歳の少女でした。 十七歳の少女が自殺を選んだ理由はなんでしょう。それは、「生きているのが死ぬより辛かった」からです。 私の描くこの物語は、そこを出発点にしています。

    ジャンル:恋愛・ラブコメ

  • 未村 明さま

    わっ、本当にありがとうございます!未村さんのような方に丁寧に読んでいただけるなんて、私は本当にここで幸せを感じております。…未村さんは、今「人称をテーマにした創作論」を構想されてるんですね、すごく楽しみです!どんな評論になるんだろう?…あと、藤村の「新生事件」は安吾だけじゃなく、けっこう皆、引いていますよね。未村さんの芥川(未村さん、文さんなので^^)が言った「老獪な偽善者」は有名ですが、田山花袋だけは藤村は自殺するつもりなんじゃないかなんて心配していたそうですね(けっこういい人?)…実際にはマ ... 続きを見る

    田辺あつみの恋――太宰治異聞南ノ三奈乃

    田辺あつみ――本名田部シメ子は、太宰治の〈七里ヶ浜心中〉の相手として、また『道化の華』の〈園〉のモデル等として知られていますが、その人生や太宰との関係は謎に包まれています。 この作品は史実を基にしたフィクションですが、一つ確かなことがあります。 太宰との心中事件で亡くなった時、あつみは満年齢でやっと十七歳の少女でした。 十七歳の少女が自殺を選んだ理由はなんでしょう。それは、「生きているのが死ぬより辛かった」からです。 私の描くこの物語は、そこを出発点にしています。

    ジャンル:恋愛・ラブコメ

  • 『田辺あつみの恋』あとがき、すでにミステリー小説です。

    このあとがき自体がミステリー小説のようですね! 続きが本当に待ちきれません! そう私、次の創作論は「一人称(私)で書くか三人称(彼は・彼女は)で書くか」というのを考えていて、それは結局、読者との関係なんですよね。じつは三人称で書いたほうが、読者は主人公と同一化しやすい(場合がある)、という話を書きたいと思ってるのですが、その上日本には、主人公と作者を混同しやすい風土があるということ? それすごく大事かも。こないだも、テレビのイメージで苛められて自殺しちゃった若い女性タレントさんいましたよね。 ... 続きを見る

    田辺あつみの恋――太宰治異聞南ノ三奈乃

    田辺あつみ――本名田部シメ子は、太宰治の〈七里ヶ浜心中〉の相手として、また『道化の華』の〈園〉のモデル等として知られていますが、その人生や太宰との関係は謎に包まれています。 この作品は史実を基にしたフィクションですが、一つ確かなことがあります。 太宰との心中事件で亡くなった時、あつみは満年齢でやっと十七歳の少女でした。 十七歳の少女が自殺を選んだ理由はなんでしょう。それは、「生きているのが死ぬより辛かった」からです。 私の描くこの物語は、そこを出発点にしています。

    ジャンル:恋愛・ラブコメ

  • いつも癒やされてます

    お久しぶりです。最近ちょっとモチベーションが低下していました。でもそんなとき、そらまめさんの詩を読むとほっこりします。ファンレターは時々しか書きませんが、いつも読んでますよ。そらまめさんは心のオアシスなので。(^^)

    詩集 月光読書水瀬そらまめ

    <副題> たれかありし月の影 君いずるのは然ればこそ あまたの世の 何処へとまいらん

    ジャンル:その他

  • 唯物論的な。

    唯物論的なお仕事小説ですね。世界は中小企業的なモノで作られているのかもしれません。

    こちらは地獄kuma_mino

    初投稿です。自分の仕事について話す先輩と後輩の話

    ジャンル:SF

  • mipote様へ

    お返事遅くなりすみません

    隣の王子様は、私を彼女にしてくれない椎名つぼみ

     自由でいたいタフなお姫様セリと、世話を焼かずにはいられない甘じょっぱい王子様しーちゃん。  そんな兄妹みたいな2人の関係を、かき乱す男子が現れて……。  幼なじみが恋人になるまでの、三角関係ラブ。 【週1upの予定です】 ※この作品は【とくだ屋様】の立ち絵をパーツごと加工させて頂き、キャラを作っています( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )Ꭲʱᵃⁿᵏ Ꮍ༠ᐡ

    ジャンル:恋愛・ラブコメ

  • >松平眞之さん

    こんばんわ!ご報告っというより、日記に書いてくれれば読みますからー!!楽しみにしてます!

    詩集 月光読書水瀬そらまめ

    <副題> たれかありし月の影 君いずるのは然ればこそ あまたの世の 何処へとまいらん

    ジャンル:その他

  • ドラゴン

    難しいですよねぇ。うまく描けるとすごくカッコイイですが……こういうの得意な人が羨ましいです。 動物ってそもそも体のバランスが人間ってと違うので、本物っぽく描くには写真見ながらが一番ですよね。でも、ドラゴンの写真はない……w

    【イラスト集】「STARS&DRAGONS」【リアナシリーズ】西フロイデ

    リアナシリーズのイラストをまとめたものです。 本編と同時にごらんいただくと、より楽しめると思います。 イラストだけでも、もちろんどうぞ。 フィル派かデイ派か教えていただくと、作者がよろこびます。

    ジャンル:ファンタジー

  • そらまめさんへ

    ありがとうございます。もし熱帯魚を飼ったら。彼等に読んであげることにします。現在は水槽など物色中で、飼ったら報告します。

    詩集 月光読書水瀬そらまめ

    <副題> たれかありし月の影 君いずるのは然ればこそ あまたの世の 何処へとまいらん

    ジャンル:その他

  • >松平眞之さん

    松平さんが、お魚さんを飼うと言っていたので、そのイメージで書いてみました!

    詩集 月光読書水瀬そらまめ

    <副題> たれかありし月の影 君いずるのは然ればこそ あまたの世の 何処へとまいらん

    ジャンル:その他

  • そらまめさんへ

    凄く癒やされました。素敵な詩をありがとうございます。それから本日の1位おめでとうございます。

    詩集 月光読書水瀬そらまめ

    <副題> たれかありし月の影 君いずるのは然ればこそ あまたの世の 何処へとまいらん

    ジャンル:その他

  • 追伸です

    追伸:梨華の抗議に共感していただき、ありがとうございます♪ バイトがんばれ~☆

    水の失われた神々主道 学

    竜宮城は実在していた。 そう宇宙にあったのだ。 浦島太郎は海の底ではなく。遥か彼方の遠い惑星へ行ったのだった。 水の無くなった惑星。 滅亡の危機と浦島太郎への情愛を感じていた乙姫の決断は、龍神の住まう竜宮城での地球への侵略だった。 一方、ここ日本では日本全土が沈没してきた頃に、大人顔負けの的中率の占い師の高取 里奈は山門 武に不吉な運命を言い渡した。 存在しないはずの神社まで行かないと、世界は滅びる。 幼馴染の麻生 弥生を残しての未知なる旅が始まる。 竜宮城伝 ... 続きを見る

    ジャンル:SF

  • ありがとうございます

    「海の民の子供たち」全ページに☆をありがとうございます! 最近増えるなあ~と思っていたら、そういう訳だったのですね(笑) 私も他のご著作についても考えさせていただきます(^^♪ 近々、新作「海の民の乙女」の連載が始まりますので、そちらも覗いていただけたら嬉しいです。

    水の失われた神々主道 学

    竜宮城は実在していた。 そう宇宙にあったのだ。 浦島太郎は海の底ではなく。遥か彼方の遠い惑星へ行ったのだった。 水の無くなった惑星。 滅亡の危機と浦島太郎への情愛を感じていた乙姫の決断は、龍神の住まう竜宮城での地球への侵略だった。 一方、ここ日本では日本全土が沈没してきた頃に、大人顔負けの的中率の占い師の高取 里奈は山門 武に不吉な運命を言い渡した。 存在しないはずの神社まで行かないと、世界は滅びる。 幼馴染の麻生 弥生を残しての未知なる旅が始まる。 竜宮城伝 ... 続きを見る

    ジャンル:SF

  • 南ノ三奈乃さま

    三奈乃さんに分かってもらえてうれしい~(涙)!! そうなのです。複数視点だからこそ引き立つ何かがあるような気がします。 バラバラの人生はここまで。この先は二人が協力して乗り越えていきます!

    三色旗と私あおぞらつばめ

     江戸時代の長崎における、オランダ人と丸山遊女のラブストーリー。  プッチーニのオペラ「蝶々夫人」から着想したものですが、こちらは史実に基づいております。ナポレオン時代。日本ではフェートン号事件が起こります!  長い作品ですので、まずは試し読みをおすすめします↓。 ・第1話 肖像画のヘンドリックより ・第57話 アリア「ある晴れた日に」 ・第74話 遊女の祈り  ……あたりをお読み頂くと全体の雰囲気が分かります。気に入って頂けましたら全編をどうぞ!    長崎弁の分かる方がい ... 続きを見る

    ジャンル:歴史

  • あおぞらつばめさま

    ありがとうございます!〈私小説〉っていうのは本当に面白い小説形態だと私も思っていて…やっぱり〈私小説〉大好きなんですね、私^^……あと、ここ数日の妙な盛り上がりですけど、一部のユーザーの方がランキングというものをすごく気になさっているのはよくわかったのですが、私も含め大多数の一般ユーザーにとっては、正直「そんな深刻な問題なのかな?」と思ってしまうんですよね。だってこれはどう考えても「NOVEL DAYS」というシステムの問題であるのに、それが個人攻撃(誰が対象なのかは知りませんけど)にすり替わる ... 続きを見る

    田辺あつみの恋――太宰治異聞南ノ三奈乃

    田辺あつみ――本名田部シメ子は、太宰治の〈七里ヶ浜心中〉の相手として、また『道化の華』の〈園〉のモデル等として知られていますが、その人生や太宰との関係は謎に包まれています。 この作品は史実を基にしたフィクションですが、一つ確かなことがあります。 太宰との心中事件で亡くなった時、あつみは満年齢でやっと十七歳の少女でした。 十七歳の少女が自殺を選んだ理由はなんでしょう。それは、「生きているのが死ぬより辛かった」からです。 私の描くこの物語は、そこを出発点にしています。

    ジャンル:恋愛・ラブコメ

  • 海の民の子供たち星いっぱい汗

    時野さん。実は「海の民の子供たち」で、全てのページに星を投げていました笑 もう投げるページがないので汗、他のご著作に投げさせて頂きますー☆ これからもよろしくお願い致しますm(__)m

    海の民の子供たち ─輝く星の下に生まれし双子─時野みゆ

     勇利と梨華は八歳の双子。勝気で武術に秀でた妹の梨華に比べ、兄の勇利は頭はいいが、ちょっと気弱。  母の阿梨は長として父の勇駿と共に水軍を率いている。  今回の水軍の仕事は海を越え、花嫁を送り届けること。だが、補給に寄った港で花嫁を巡る陰謀が!  幼い勇利と梨華もまた謀略に巻きこまれていく……。  海の民シリーズ第2弾。阿梨と勇駿+双子の兄妹が繰り広げる、愛と笑いとちょっぴり涙の水軍ファミリー活劇!  「海の民の娘」の続編となりますが、こちらから先にお読みいただいても大丈夫です。 ... 続きを見る

    ジャンル:歴史

  • 梨華の抗議 共感しました。

    まるで子供の頃の自分のようです。梨華の気持ちに共感できました。 私だったら母には内緒で、街に繰り出しますが笑 見つかったら大変ですが笑 昨日は通信障害のようで、(基本私は平日の朝にしか更新しませんが笑)仕方ないですよね汗 新作今から楽しみです☆ 高取は意外と強く。きっと乗り越えていきます。武と麻生は最終的には結ばれるかも知れませんが、想像以上に大変な試練の連続です。 今日は遅めのファンレター失礼しました汗 朝食と洋服探しに時間かかって笑汗 気づけば両方と ... 続きを見る

    海の民の子供たち ─輝く星の下に生まれし双子─時野みゆ

     勇利と梨華は八歳の双子。勝気で武術に秀でた妹の梨華に比べ、兄の勇利は頭はいいが、ちょっと気弱。  母の阿梨は長として父の勇駿と共に水軍を率いている。  今回の水軍の仕事は海を越え、花嫁を送り届けること。だが、補給に寄った港で花嫁を巡る陰謀が!  幼い勇利と梨華もまた謀略に巻きこまれていく……。  海の民シリーズ第2弾。阿梨と勇駿+双子の兄妹が繰り広げる、愛と笑いとちょっぴり涙の水軍ファミリー活劇!  「海の民の娘」の続編となりますが、こちらから先にお読みいただいても大丈夫です。 ... 続きを見る

    ジャンル:歴史