『鬼狩りの鬼』

作者 あんこ

[ファンタジー]

564

113,775

31件のファンレター

何の変哲もない人生を歩んできた『姫城いろは』。そんな彼女が二十歳を迎えた頃、地元では30年に1度の祭り、【人魚祭】が開催される。その祭は豊年祭と称されているが、地元の選ばれた人間しか参加が許されておらず、参加者はその内容を他言無用とされていた為、集落の住民ですら祭りの内容などは知らされていなかった。

そんな最中、大学生のいろはの元に『人魚祭』への招待状が届く。



注意: 本作品には多少の残酷描写が含まれています(・´ω`・) 悩みましたが、苦手な方もおられるかと思いますので、一応R15指定を付けさせて頂きます。
お読みの際はご注意下さい。

目次

連載中 全80話

2021年09月12日 23:08 更新

  1. 『人魚伝説』

  2. 第1話「密祭」2021年05月08日
  3. 第2話「前夜祭」2021年05月08日
  4. 第3話「選定」2021年05月08日
  5. 第4話「鬼と鬼」2021年05月10日
  6. 第5話「惨殺」2021年05月09日
  7. 第6話「再生」2021年05月08日
  8. 第7話「調査」2021年07月19日
  9. 第8話「調理台の上のモノ」2021年05月08日
  10. 第9話「不老不死」2021年05月08日
  11. 第10話「旧友」2021年05月08日
  12. 第11話「不穏な空気」2021年07月19日
  13. 第12話「不安」2021年05月08日
  14. 第13話「黒崎家」2021年05月08日
  15. 第14話「怨毒」2021年05月09日
  16. 第15話「瞋恚(しんに)」2021年05月10日
  17. 第16話「遠い記憶」2021年05月08日
  18. 『鬼の潜む街』

  19. 第17話「兼坂大学」2021年05月09日
  20. 第18話「思惑」2021年05月09日
  21. 第19話「尾行」2021年05月09日
  22. 第20話「違和感」2021年05月09日
  23. 第21話「本性」2021年05月09日
  24. 第22話「謎のお姉さん」2021年05月09日
  25. 第23話「人魚の情報」2021年05月09日
  26. 第24話「ゴミ袋の中身」2021年05月04日
  27. 第25話「祓い屋 十全浄霊」2021年05月09日
  28. 第26話「掴み所の無い客」2021年05月09日
  29. 第27話「二人の第六感」2021年05月09日
  30. 第28話「視える真相」2021年05月09日
  31. 第29話「殺人鬼」2021年05月09日
  32. 第30話「鬼の出現」2021年05月09日
  33. 第31話『赤鬼』2021年05月09日
  34. 第32話「哀れな鬼」2021年05月10日
  35. 第33話「二人目の鬼」2021年05月09日
  36. 第34話「悪鬼外道」2021年05月04日
  37. 第35話「夜叉丸の過去―篇首」2021年05月10日
  38. 第36話「雨の日」2021年05月11日
  39. 第37話「恋心?」2021年05月09日
  40. 第38話「雨の日の来客」2021年05月09日
  41. 第39話「依存」2021年05月09日
  42. 『夜叉丸の過去』

  43. 第40話「捨てるだけの命」2021年05月04日
  44. 第41話「人斬り一家」2021年05月04日
  45. 第42話「新しい人生」2021年05月04日
  46. 第43話「比企 白夜(ひがびゃくや)」2021年05月04日
  47. 第44話「氷月の用心棒」2021年05月04日
  48. 第45話「人喰い人」2021年03月24日
  49. 第46話「人成らざるモノ」2021年03月24日
  50. 第47話「イタチを連れた男」2021年03月24日
  51. 第48話「10年後」2021年05月10日
  52. 第49話「途切れる記憶」2021年05月10日
  53. 第50話「運命の日」2021年03月24日
  54. 第51話「禍」2021年05月10日
  55. 第52話「番外編:人斬り一家のその後、四コマ劇場」2021年03月28日
  56. 第53話「業」2021年05月10日
  57. 『いろはの記憶』

  58. 第54話「いろはの体」2021年05月10日
  59. 第55話「強引なイケメン」2021年04月04日
  60. 第56話「坂本 瑠迦(サカモトルカ)」2021年05月06日
  61. 第57話「閉店後の客」2021年05月10日
  62. 第58話「気に入らねぇ」2021年05月10日
  63. 第59話「素性」2021年04月11日
  64. 第60話「番外編:ルカ様の趣味」2021年04月14日
  65. 第61話「ナズナの嫁取り」2021年05月10日
  66. 第62話「月見蕎麦」2021年05月10日
  67. 第63話「ナズナの選択」2021年05月10日
  68. 第64話「嘗試」2021年05月10日
  69. 第65話「カルラ様の器」2021年05月10日
  70. 第66話「惚れっぽい」2021年05月06日
  71. 第67話「負債」2021年05月10日
  72. 第68話「遭遇」2021年06月29日
  73. 第69話「冷酷非道」2021年08月07日
  74. 第70話「対峙」2021年08月12日
  75. 第71話「不死者?」2021年08月14日
  76. 第72話「カルラ」2021年08月14日
  77. 第73話「解決」2021年08月15日
  78. 第74話「夢の内容」2021年08月16日
  79. 第75話「所詮はホシ猫」2021年08月17日
  80. 第76話「開かずの踏切」2021年08月21日
  81. 第77話「夜叉丸の考え」2021年08月21日
  82. 第78話「開かずの踏切 真相1」2021年08月23日
  83. 第79話「開かずの踏切 真相2」2021年09月04日
  84. 第80話「開かずの踏切 真相3」2021年09月12日

登場人物

名前 姫城 いろは(ひめぎいろは)

年齢 20歳

職業 大学生


都内ではあるが、県境で沿岸にある集落出身。その集落には毎年行われる豊年祭があるが今年は何故かその豊年祭にいろはが招待を受ける····

名前 姫城 花梨(ひめぎかりん)

年齢 20歳

職業 大学生


いろはの従姉妹

いろはのご近所に住んでいて、小さい頃から姉妹のように育ってきた。いろはにとって大切な存在。

名前 夜叉丸(やしゃまる)

年齢 不明

職業 不明


謎だらけの青年

名前 ホシ猫

年齢 不明

種類 妖怪


妖怪『仙狸(センリ)』人型バージョン

化け猫の類い。人の生気を喰らう必要があるため、死にたくても死ねない夜叉丸の側で生気を拝借している。

名前 黒鉄(くろがね) 

年齢 656歳

種類 妖怪


妖怪『猫又』の人型バージョン

巷では有名な超級百鬼。飼い主の「黒崎陵」とは600年前の記憶を共有しており、唯一無二の存在。当時の二人の事情は『百鬼夜行』に記されている。

名前 黒崎 陵(くろさきりょう)

年齢 60歳

職業 「黒猫マート」の店長


黒鉄の飼い主

24Hコンビニ「黒猫マート」の店長で、黒鉄の飼い主。迷い猫を保護し育てている。黒鉄とは600年前の記憶を共有しているため、黒鉄からは昔の名前「佐助」で呼ばれている。

名前 如月 歩夢(きさらぎあゆむ)

年齢 20歳

職業 大学生


いろはの元彼

いろはと同じ大学に通う元恋人。色々あったが結局は今でもいろはの事を引きずっている。

名前 佐伯 怜奈(さえきれな)

年齢 21歳

職業 大学生


いろはの元親友

昔はいろはと仲が良かったらしいが、いろはへの嫉妬心が強いため何かと嫌がらせをしてくる性悪女。

名前 新羅 咲哉(しんらさくや)

年齢 20歳

職業 大学生


如月 歩夢の友人

掴み所のない性格だが、何故か女の子からはモテる。たまに闇が垣間見える事があるため歩夢は少し警戒している。

名前 宮琵 曄子(きゅうびようこ)

年齢 ???

種類 妖怪


妖怪『九尾の狐』の人型バージョン

狐の姿になる事は殆んど無い。

大昔に人から命を救われている為、人を襲わず同族を食糧としている。大食間であり、その力は脅威と言われている。

名前 北条 莉桜(ほうじょうりお)

年齢 25歳

職業 図書館勤務(公務員)


温厚で優しい口調が相手に好印象を与えているが、実際は周りの事や人に興味がなく、相手がどう感じようと全く構わないタイプ。だがやっぱり優しいのでモテている。

名前 伊吹 逢馬(いぶきおうま)

年齢 23歳

職業 祓い屋&心理学者


両親が極度な霊感体質であり、自らも見事に受け継いだ為、祓い屋家業を営んでいる。大学では心理学を専攻していたのでたまに心理学者としての仕事もしつつ生計を立てている。未だに独身。

名前 十朱 真那(とあけまな)

年齢 22歳

職業 管理栄養士&イタコ


本業は管理栄養士だが、今では貴重な存在である「イタコ」の後継者。本人はイタコであることが嫌な為、実家を継ぐのを放棄して伊吹家に居候している。その代わりに逢馬の仕事を手伝わされて結局イタコをやる羽目になっている。

名前 比企 夜叉丸(ひがやしゃまる)

年齢 10歳

職業 人斬り一家


約700年前、まだ人だった頃の夜叉丸。

親に捨てられ死ぬ間際に比企家の頭首である藤治(とうじ)に拾われ、人斬りとして育て上げられる。

名前 比企 藤治(ひがとうじ)

年齢 32歳

職業 人斬り一家


約700年前、死にかけていた夜叉丸を拾って人斬りとして育て上げるオッサン。

比企家の頭首にして凄腕の剣客。

名前 比企 氷月(ひがひづき)

年齢 10歳

職業 比企家の家事全般


比企家頭首である藤治の娘。

母親は既に他界しており、比企家に住む男共の面倒や家事など全てを担っている。

名前 比企 白夜(ひがびゃくや)

年齢 25歳

職業 人斬り一家


人斬り一家のリーダー的存在。比企家に住んでおり、戦では100人斬りを達成している剣客。左目は損傷し隻眼となっている。

名前 坂本 瑠迦(さかもとるか)

年齢 24歳

職業 調理師


いろはのバイト先である、古民家カフェのマスター。最初はせっかちで強引なイメージだったが、実は優しくて空気の読める爽やかなイケメン。野菜作りが趣味で自家製野菜を店で提供している。

名前 灰鈩(はいろ)

あだ名 タマネギ

年齢 不詳

職業 カルラ様の側近


鬼族の頂点であるカルラの側近。真面目で忠実な性格だが、人をおちょくった様な一面があり、いつもカルラに消されそうになっている。あだ名の由来はその性格がタマネギ部隊に似ているためだと言われている。

名前 灰鈩(はいろ)

あだ名 タマネギ

etc


灰鈩の人型バージョン。趣味が中々良いためイケメンになるが、その性格は変わらない。

名前 迦楼羅(かるら)

年齢 不詳

職業 鬼族の長


全ての鬼をまとめる鬼族と言う貴族の頂点。しかし自分の一族である鬼族にも殆んど興味がないため、鬼狩りに仲間を狩られても面倒くさい程度にしか思っていない。取り巻きにどやされて仕方なく鬼狩りを追い払っている。

名前 姫城 奈瑞菜(ひめぎなずな)

年齢 23歳

職業 料理人


200年程前の時代の中、カルラと出会う女料理人。見た目はとても可憐たが過去の経緯から極度の男性不信。しかし惚れっぽいため、いつも簡単に騙されてしまうようなちょと残念な女性。

ファンレター

業! 業! 夜叉丸!!

今回のファンレターは変則的でして。某所の独り語り、実は毎回、かなり楽しみにしていて、一段落したら本作が再び動き出したのを捕捉し、良い感じだな、と唸る僕なのでした(それを書くためにファンレター書きました)。好きな作家さんの日常から、クリエイトされる現場を想像する愉しみ。「月並みなる普段」が僕の方はダダ漏れなのでなかなか語るのが逆に難しいのですが、「夜叉丸書いてるの、こういうひとなのか!?」というゆるいテイストの独り語りを読んで、また本作に戻ってみると不思議な気持ちになりますね。作者紹介に仕事人だっ ... 続きを見る

返信(1)

恋バナ

なるほど、こうやって恋バナに持っていくんですね。

返信(1)

セリフが笑える

「取り敢えず、てめぇは人間やめましたって話だからな」というセリフに笑いました。

返信(1)

ブラックユーモアの味付けが絶妙

いろは が頭と身体が泣き別れしたまま鬼と会話する展開のブラックユーモアがたまらない。しかも、そのうちに頭と身体がくっついて再生する。この場面を想像すると、ゾクゾクしてきます。

返信(1)

突然地獄の蓋が開く感じが上手い

懐石料理を完食した花梨が幸せに浸っているところに、地獄の蓋が開く。この感じが、絶妙です。

返信(1)

キャラクターの対比が鮮やか

いろは と 花梨のキャラクターの対比が鮮やかです。

返信(1)

短いセリフの重ね方に「技あり」

自分でもチャットノベルをかじるので、やや技術的な話になってしまうのを、お許しください。 キャラクターの一つひとつのセリフを短く抑えながら、不穏な雰囲気を醸し出していく技が素晴らしい。 この書き方は、peepのようなセリフがポップアップするタイプのチャットノベルも効果的だと思います。

返信(1)

夜叉丸の過去にどきどきする。

目眩(めくるめ)く群像劇。夜叉丸の過去に出会った方々、みんなキャラが立っていて、格好良くて、泥にまみれた生き方をしてて好感が持てます。いや、好感が持てちゃダメなのか(笑)。男性の僕から見てもドキドキするような人物たちに囲まれていても異彩を放つ〈鬼〉の、その本能と理性の狭間に揺れ動く感じがとても良いです。応援してますよー!!

返信(1)

またいいキャラ出ましたね

小梅ちゃんめっちゃ好きです

返信(2)

こんばんはー

るるせさんのファンレターで逆転裁判の話題が出たので来ちゃいました。 たしかに逆転裁判プレイしてるならにやりとする描写ありますね。 伝奇系のゲームって1990年代後半から2000年代前半までは結構ありましたよね。PCゲーとかで。 それはともかく、神は細部に宿るというか、ガチのマジでチャットノベルを作りこんでるあんこさんには頭が下がるというか、 尊敬します。(僕はメンタルやられないために、わざと作りこみを雑にしてるのです) 心身共に壊れないように、お互いゆるりと活動していきましょう。きっと ... 続きを見る

返信(1)

小説情報

『鬼狩りの鬼』

あんこ  ebisumaru78

執筆状況
連載中
エピソード
80話
種類
チャットノベル
ジャンル
ファンタジー
タグ
R15, 鬼狩り、鬼, 人魚伝説, 陰陽師、妖怪, ホラー, ダークファンタジー, チャット型ゲーム風, たまに乙女ゲー感覚, イケメン多し
総文字数
96,901文字
公開日
2020年07月12日 00:37
最終更新日
2021年09月12日 23:08
ファンレター数
31