(ID:TamTam2021)

作品数13
総合評価数193
総合PV数13,853

作者ブックマーク

TamTam2021さんの作品アトリエ

  • 一般小説

    まさか まさか の世界とニッポン

    社会・思想

    • 13

    • 320

    • 2

  • 一般小説

    銃撃の行方

    社会・思想

    • 23

    • 534

    • 2

  • 一般小説

    虐殺の法則

    社会・思想

    • 13

    • 515

    • 1

  • 一般小説

    沈黙の殺戮者

    社会・思想

    • 13

    • 638

    • 1

  • 一般小説

    スマホなんていらない

    社会・思想

    • 9

    • 541

    • 1

  • 一般小説

    生きている絵画

    創作論・評論

    • 10

    • 736

    • 1

  • 一般小説

    引き裂かれた一票

    社会・思想

    • 11

    • 656

    • 1

  • 一般小説

    あの船です

    ノンフィクション

    • 26

    • 3,606

    • 7

  • 一般小説

    遥かなる漂着物

    創作論・評論

    • 13

    • 1,296

    • 1

  • 一般小説

    世界がぜんたい イーハトーブへ

    社会・思想

    • 15

    • 1,202

    • 1

TamTam2021さんのアトリエ作品をもっと見る

活動報告

活動報告はありません

ファンレター

  • 8月6日、広島原爆投下の日に

    まさか まさかの大洪水のさなか。日本では今日、広島で原爆犠牲者の慰霊祭が行われました。どんなに時が流れようとも、我々日本人はあの日を決して忘れはしない。と皆が思っていると解釈しても良いのでしょうか?「喉元過ぎれば熱さを忘れる」ではいけないのです。TamTam2021さんが仰る通り、まさか まさかと思うことが世界で日本で、洪水の如く沸き起こっております。長い歴史の中で幾度も繰り返されてきた戦争。また同じ惨劇、過ちを繰り返すのは本当にやめて欲しい。核兵器で今度こそ世界が壊滅し、地球ごと死滅してしま ... 続きを見る

  • 基本、やはり同感します。

    先日は、返信をありがとうございました。 パンドラの箱にたとえられた、「何がどうなっても文学がある限り絶望という悪魔には打ち勝って行ける、ものを書くということはそれほど私たちにとって大切な営みではないか」というお言葉には、打たれました。真剣に書こう、と思いました。 そしてやはり、こちらの「まさか まさか の世界とニッポン」にも、強くうなずいてしまいます。 いろんなことを、想像してしまいます。 無自己、洗脳、教育、身近な環境、慣習、常識… 「魔の坂」は、下るのがラクで、だれも登ろうとも、 ... 続きを見る

  • 同感です

    自分もそう思います。 なかなか、言葉にしづらい問題、表に出て来ない、狡猾な組織もあるだろうな、と想像しています。 でも「この国でこれから生きてゆかなければならない」のですよね。 「たましずめ」の頃から、読んでいました。 何とも、この先、あまりいいこともなさそうに思えるけれど、何とか、やっていきたいですね、希望をもって。 どうもありがとうございました。

  • 衝撃のトリガーの果てに

    今、まさに切り取ったばかりのエッセイに、衝撃を受けました。いつも鋭い視点で一番の社会問題に切り込む作風に、毎回唸っております。鳥肌が立つ思いで読みました。この事件を初めて耳にした時、まるで夢の中で聞いているような気持ちになりました。そして自分の中で、この出来事を反芻し、やっと事の重大性を知り、身震いがしたのを覚えています。日本中に衝撃が走りました。今もなお、日本の政治に大きな影響力を持つ、安倍元総理の壮絶な最期。何処にでもいそうな目立たない灰色の男が背後に忍び寄り、大勢の警備の人間がフリーズして ... 続きを見る

  • 世界がひとつになるために

    久々のご投稿、嬉しく思います。穏やかな筈の春ですが、不穏な世の中を憂いている人達は大勢いることでしょう。いつまでも続くコロナ、そしてウクライナの人々のことを思うと辛く、悲しく思います。早くこの戦争が終わって、ウクライナに平和が戻って欲しい。虐殺の法則を止めるには軍隊を持たないこと、世界連邦を作ることなんだとTamTam2021さんの考えに納得させられました。力に対して力で抑え込もうとしても一時しのぎでしかなく、そこから憎しみが生まれ、負の連鎖を止められません。この惨たらしい現実を見たくない、自分 ... 続きを見る

  • 2人の死神、見えぬ恐怖

    鋭く問題点を衝いた作品に、感心し強く共感しました。1月23日現在、私達は忍び寄る死の影に怯えています。世界的パンデミックが続いているコロナ。中でもオミクロン株は瞬く間に広がり、隙あらば身体に取り付き、その命を貪り尽くす勢いです。そしてもう1つは、福島第一原発の現在。どちらの人災も、人間が作り出してしまった欲望の化身なのだと思いました。TamTam2021さんの以前の投稿で『世界がぜんたいイーハトーブへ』という作品をもう一度読み返しました。ほんとうの幸せを求めたいのなら、地球規模で考え、より良い方 ... 続きを見る

  • 便利株ウイルス、まん延防止。

    新年最初の投稿ですね!今年も宜しくお願いします。スマホ普及率は恐らく、コロナウイルスワクチン接種済み率を上回っているのだと思います。今年は春までにガラケーからスマホに機種変する中高年層が増えることでしょう。私もその1人です。スマホに変えたばかりの頃は、ガラケーの方が電話としてはずっと使いやすく、変えたことを少し後悔し元に戻したくなりました。今では便利なツールとして、どこでも気軽に調べられる、ミニタブレットとして重宝しています。少し依存しているかも知れません。スマホを持つことで広がったこともありま ... 続きを見る

  • 生きた奇跡は今もなお…

    今回も美しい言葉を紡いで下さってありがとうございます。TamTam2021さんが以前投稿して下さった『遥かなる漂着物』も読み返しながら読ませて頂きました。この詩の返信で、絵画を買うということは、その人の生き様や思いも一緒に引き受けることでもあり、それは重いことなのだとありました。今回の詩を読んで、この言葉の意味が更に納得出来たような気がします。作品は単なる物質ではなく、作者の魂までもが丹念に塗り込めれているのでしょうね。だからその作品が放つ輝きは、観る人を惹き付け心を揺さぶるのでしょう。自分の身 ... 続きを見る

  • 0.7+0.3=1の悲劇

    久々のご投稿、嬉しく思います。投票に行ったのに本当に残念な思いをなされたのですね。経験したばかりのリアルな文章に強く共感し、本当にそんなことが普通にあるんだ!と驚かされました。折角、自分の党に大切な筈の一票を投じてくれた有権者に対して不誠実ですよね。常識では同じ略称なんてあるわけがない、あったとしたらそれは初歩的なミスなんだと思ってしまいます。驚いたことに今回のような例は、数十年前の選挙でもあったとか…何故、わざわざ一票を引き裂くような、馬鹿なやり方を繰り返すのでしょうね。アンビリーバボー!と思 ... 続きを見る

  • 未知の世界に想いを馳せながら…

    美しい絵画をみるように、この詩を読ませて頂きました。柔らかな色彩が目に浮かぶようでした。トゥーロンの港はどんな所なのだろうと、未知の世界に想いを馳せました。60年の長い歳月を経てやって来た、ボトルメールのような絵画。ブラスコ·メントールという画家は一体どんな画家だったのでしょうか。私も想像が膨らみ、ワクワクして来ました。今の暗くて先の見えないご時世だからこそ、こんな風に楽しいゆとりが私達には必要なのだろうと思いました。遥か彼方より届いた、夢が沢山詰まった漂着物…余韻が何とも美しい詩でした。