デンコは永久にレッドカード

作者 TamTam2021

[社会・思想]

9

294

1件のファンレター

能登半島の珠洲市であの時、原発を建てていたら今頃、どうなっていたのでしょう。あの時、反対運動で原発建設を阻止できなかったら今頃日本はどうなっていたでしょう。それなのに、また、柏崎刈羽原発を再稼働させ、新たに原発を建設するとまで宣う狂った政府と財界。デンコとともに永久にレッドカードです。

目次

完結 全1話

2024年06月18日 21:55 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

悲劇を繰り返さないために

能登の珠洲市に原発を作る計画があったと知った時は驚きました。大地震は日本のどこで起こるかわかりません。福島第一原発の事故は日本だけではなく世界中を震撼させました。もう二度とあのような事故は起こしてはならないのです。それなのに東電はまた、あのキャラクターを使い、一昨年の12月頃からCMを再開しました。ほとぼりが覚めただろう、でんこの謹慎は解けて、また受け入れて貰えるだろうという、東電と政府、財界の考えの甘さや汚なさを嫌でも見せつけられたような気持ちになります。小学生の頃に福島第一原発の標語を考えた ... 続きを見る

返信(0)

小説情報

デンコは永久にレッドカード

TamTam2021

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
社会・思想
タグ
詩, エッセイ, 現代詩, 評論
総文字数
1,029文字
公開日
2024年06月18日 18:35
最終更新日
2024年06月18日 21:55
ファンレター数
1