作品数11
総合評価数663
総合PV数41,209

作者ブックマーク

あおぞらつばめさんのプロフィール

重厚な歴史時代小説がずっと好きでしたが、子育てをする中で興味の幅が広がりました。今は絵本や児童書にも親しんでいます。
こちらでは大人向けの読み物を投稿させて頂く予定ですが、できるだけ子供でも読めるような、やさしい文章で表現したいと思っています。
少しでも読みやすくしたい! というわけで、歴史上の人物に一人称で語らせる手法を実験的に採用しています。「かえって読みにくい」とか、「どうせやるならもっと徹底的に」などといったご意見がありましたら、お寄せ頂けると幸いです。

★『三色旗と私』が、「大人が楽しめる骨太小説」コンテストで佳作に入りました。ありがとうございます。

あおぞらつばめさんの作品アトリエ

  • 一般小説

    泡夢の記

    歴史

    • 14

    • 414

    • 0

  • 一般小説

    被抑圧者への光

    創作論・評論

    • 36

    • 532

    • 9

  • 一般小説

    こぼれ萩

    恋愛・ラブコメ

    • 23

    • 471

    • 6

  • 一般小説

    龍田姫

    恋愛・ラブコメ

    • 14

    • 174

    • 0

  • 一般小説

    夏の月

    恋愛・ラブコメ

    • 24

    • 666

    • 6

  • 一般小説

    伊万里Ⅰ 科学者レオンの話

    歴史

    • 105

    • 6,108

    • 24

  • 一般小説

    伊万里Ⅱ 船乗りウィレムの話

    歴史

    • 60

    • 2,960

    • 4

  • 一般小説

    紅蓮の城

    歴史

    • 63

    • 3,766

    • 5

  • 一般小説

    三色旗と私

    歴史

    • 190

    • 19,103

    • 52

  • 一般小説

    至高の法廷劇

    創作論・評論

    • 20

    • 866

    • 4

あおぞらつばめさんのアトリエ作品をもっと見る

活動報告

2020年 10月25日|コメント(0)

2020年 09月04日|コメント(0)

2020年 05月05日|コメント(0)

2020年 03月24日|コメント(0)

ファンレター

  • 南ノ三奈乃さま

    痛いところです~(苦笑)。他の作品と平行して、ではありますが、2年以上かかってます。ちなみに他の歴史ネタを調べている最中でヘンドリック・ドゥーフの存在を知り、「こっちの方が素敵じゃない!」と急遽方向転換して書きました。 そんなに時間をかけているようじゃ到底プロにはなれないよ!と言われそうですが、ええ、分かってますとも(笑)! いいんです。作品の質を上げてこそ、ここに投稿する意味があるというもの。だからこそ他の方の作品でも、本当に良いと思うものに出会えたら、その出会いを大切にしたいと思っています ... 続きを見る

  • どれだけ資料を調べて書かれるのか

    どれだけ資料を調べて執筆されるのか、本当に隅から隅まで、いい加減に想像でやっつけたような所が全然なくて、すごいなあと思います。この作品、資料収集+執筆で、どのくらいの時間がかかったんでしょうか。

  • 南ノ三奈乃さま

    マリア・カラスの歌まで聞いて下さったとは!! こんなにうれしいことはありません(涙)。 私はオペラ鑑賞も大好きで、そこからインスピレーションを受けることも多いんですよ~。そっちの方面でエッセイを書くのもありかな、などと調子に乗って思ってしまいました(笑)。 「ある晴れた日に」はレオンタイン・プライスさん(←まだご存命らしい)の歌も素晴らしいのでおススメです!

  • 河島桃花さま

    温かいコメント、ありがとうございます! 法律の世界は難しいので、それをテーマに小説を書ける方を尊敬します。 実はこの作品、コンテストには落ちてしまったし、私の他の作品とはあまりに毛色が違うので、削除しようかと思っていたところなんですよ(笑)。でもこうして読んで下さる方がいて、取っておいて良かったと思えました。

  • 本編中の白眉!

    第57話「アリア「ある晴れた日に」」、正にこれまで読んできた中でのハイライト、本編中の白眉だと思いました!感動のあまり、youtubeで、マリア・カラスのアリア「ある晴れた日に」まで聴いてしまいました。聴いていると、つばめさんが創造したおようとヘンドリックが目に浮かんできます。すばらしい読書体験をさせていただきました!

  • 思わず読みたくなる

    思わず読みたくなりますね! ロースクール生が生半可な覚悟ではとうていまともに戦えない法廷遊戯をするという冒頭は斬新ですね。タイトルだけ知っていて、法律系の話、擁護(アドヴォカシー)と罪について小説を書いている私がすこーし気になっていたけれど、難しそうなので敬遠していた作品でもありますが、あなたの簡潔かつ客観的なレビューを拝見し、読んでみる気が少し高まりました。 書店のPOPとか、帯、解説文として採用されてもいいくらい上質なレビューです。尊敬、感服いたします。 法律のお話に興味ありましたら、ち ... 続きを見る

  • 未村明さま

    そこまで感情移入して頂いて、ありがとうございます(涙)! この先、ヘンドリック視点になるのでガラっと雰囲気が変わります。 果たして未村さまに満足頂ける結末になっているかどうか……厳しいツッコミ大歓迎です。引っかかる点があったらぜひぜひご指摘下さい!

  • ラーケン

    やっと31話まで読み終わりました。 もうやだ、この先は読みたくない(/_;) 幸せなまま終わってほしい。このまま幸せなままでいてほしい。読むけど。(大泣き)

  • 南ノ三奈乃さま

    三奈乃さんに分かってもらえてうれしい~(涙)!! そうなのです。複数視点だからこそ引き立つ何かがあるような気がします。 バラバラの人生はここまで。この先は二人が協力して乗り越えていきます!

  • ついに出会う二人!

    ついにヘンドリック視点からのおようが…!感動です!複数視点にするとわかりにくいという声が出ることもあると仰っていましたが、とんでもない、複数視点だからこそのこの感動だと思います!長い時間の果てにやっとおように再会した気がしました^^