作品数22
総合評価数2,507
総合PV数610,989

作者ブックマーク

あおぞらつばめさんのプロフィール

歴史時代小説が好き。
最近はクラシック音楽(特にオペラ)についての自己流解説にもハマっています。

☆長編小説『三色旗と私』:「大人が楽しめる骨太小説コンテスト」佳作
☆書評『被抑圧者への光』:「『愛されなくても別に』書評コンテスト」優秀作
☆書評『幕末のテクノクラート』:「『小説現代2020年11月号』書評コンテスト」優秀作

あおぞらつばめさんの作品アトリエ

  • チャット

    オペラを見て死ね! season2

    創作論・評論

    • 104

    • 12,675

    • 11

  • チャット

    オペラを見て死ね!

    創作論・評論

    • 342

    • 200,370

    • 67

  • 一般小説

    三色旗と私

    歴史

    • 304

    • 87,440

    • 63

  • 一般小説

    泡夢の記

    歴史

    • 299

    • 66,371

    • 50

  • 一般小説

    【5000字】水面の月

    恋愛・ラブコメ

    • 43

    • 3,100

    • 7

  • 一般小説

    【2000字】こぼれ萩

    恋愛・ラブコメ

    • 33

    • 3,867

    • 7

  • 一般小説

    【2000字】夏の月

    恋愛・ラブコメ

    • 35

    • 3,848

    • 8

  • 一般小説

    【2000字】太陽の沈まぬ国

    歴史

    • 54

    • 5,947

    • 6

  • 一般小説

    ここで会ったが百年目

    日記・個人ブログ

    • 308

    • 49,613

    • 108

  • 一般小説

    ハッピーエンドのその先に

    日記・個人ブログ

    • 224

    • 41,461

    • 63

あおぞらつばめさんのアトリエ作品をもっと見る

ファンレター

  • 19話、圧巻(悪漢♥)でした!

    すごっ、この動画すごっ! 荘厳な曲に張り詰めた掛け合い。ドラマチックで目が離せなくなりました。グノー凄いです。最近バッハにはまっていて、ドラマチックな教会音楽に夢中ですが、オペラだと演者とセリフが入るのでなおさら興奮します。声も良かった〜。  曲も良いし、演者のメークも面白いですね。フラッシュゴードンの悪役キャラを思わせる悪魔。私達が想像する悪魔より、怪僧という雰囲気ですね。神側と思わせる合唱隊もよく見るとロックなメークで楽しかったです。  女性が「キャー」と叫ぶシーンはミュージカル「オペラ ... 続きを見る

  • 9話から

    しかしやっぱり悪魔は魅力的ですね、人間にはない魅力が。 でも悪魔の創造も人間の心だろうから、すると人間が魅力的なのかもしれません。 少なくともグノーの描く登場人物は一人一人が魅力的に感じます。 ぼくはシーベルが好きですが…。 進行役の中ではサバ君に笑わされています。サバだけにサバけたコメント、よきです、笑。 たしかにマルグリート、ヒロインとは思えぬほどの存在感、でもその清楚さに惹かれたファウスト。 自己顕示欲とか派手さがないってことは、清らかさだろうから… 老いて死に近づき、 ... 続きを見る

  • 18話まで一気に読んでしまいました。

     お久しぶりです。ご無沙汰しておりました。  ファウストは有名なので名前だけは知っていたのですが、ストーリーなど全く知りませんでした。(実はダンテの神曲と混同していました)恥ずかしながらつばめさんのご紹介で初めてああこんな話なのねと知ったしだいです。知識無しに(テレビなどで)オペラを見ていたら途中で寝てしまったかもしれませんが、音楽の見所とわかりやすいストーリーのエッセンスを抽出していただき、面白く拝見いたしました。オープニングの曲も素敵でしたが、私は「Le veau d'or(黄金 ... 続きを見る

  • 幸せの第三幕、終了!

    第三幕が終わりましたね! 幸せの絶頂にあるふたりに、はやくも忍び寄る悲劇の影。メフィストの不気味な笑み……?! それにしても、第17話、サバ君の「深夜にまで洗濯物が干しっぱなし。〇〇〇〇〇か?」には笑いました。 サバ君のツッコミのおかげで、マルグリートの部屋が、急に昭和感の漂う安アパートに見えてきてしまいました(笑) でも、第16話でウサギさんが言っているように、「それぞれのシーンに当てられたグノーの音楽の美しいこと!」、正にこれに尽きますね! 音楽のなんという豪華さ。音声の「ごち ... 続きを見る

  • ファウスト

    やっぱりつばめさんは書ける人ですね、作品を通じてそれをひしひし感じます。このグノーについてもつばめさんがこの作品を愛している、愛が伝わってきます、読んでいて。こちらはそれに引っ張られて、そして読まざるを得なくなるという、笑。 絶望から始まる第一幕第一場。終わりの始まり、ファウストの人生の言葉、沁みます。晩年の心情、その吐露が。 第6話の卑俗、一般大衆、ニーチェ風にいえば「俗物ども」の風景もイカしてます。7話の動画、古い映像のほうがリアルですね、やっぱり古いのが好きです、笑。 第8話の悪魔の ... 続きを見る

  • 楽しく豪華な演出!

    今回は、うさぎさん、クッキー君、サバ君の解説とともに、「魔法が炸裂する」演出の楽しさを満喫しました! うさぎさんの「悪魔の誘惑って、ほんとに魅力的ですね〜(笑)」のセリフに、思わずにやにや……。 オペラの近寄りがたさや敷居の高さを見事にとっぱらい、肩肘張らずに豪華なエンターテインメントのただ中へいざなってくれるこの連載、やっぱりすばらしい! つばめさんのおかげで、本当にオペラが身近なものに感じられてきました^^ 続きを、また楽しみにしています~(*^^*)♬

  • やっぱり面白い!

    第5話、拝読しました。 やっぱり面白い、つばめさんの『オペラを見て死ね!』‼ しかも、いよいよマルガレーテ…じゃない、「マルグリート」の登場(幻影だけでしたが)ですね^^ 確かゲーテの原作では、ファウスト博士は若返った後で、マルガレーテに会ったと覚えているのですが、グノーのオペラ版では「マルグリート」の美しさに一目惚れ…みたいな感じで、「え?ゲーテ博士…@@」みたいなところがありますね(サバ君、ナイスツッコミ!) これは「フランス製」だからなのか、「オペラ」の演出上の理由なのかわかりませ ... 続きを見る

  • お久しぶりですね

    つばめさん、本当にもう現れないのかと思って悲しい思いをしておりました。 突然の復帰おめでとうございます。それも私の愛読書「ファウスト」だなんて嬉しい。 悪魔大好きな私としてはオペラでも活躍してほしい! お忙しい中の更新、大変かもしれませんが楽しみにしております。 頑張ってください。応援しています。

  • 待ってました!

     私も野球の応援にかまけて、こちらに顔を出さない日々が続いていました。日本シリーズで決着がついてふと我に返りました。つばめさんの新連載に間に合って良かったです。これからもよろしくお願いいたします。

  • お帰りなさい

    お気に入り作家の新作のお知らせメールに、つばめさんのお名前を見て嬉しくなりました。 「お帰りなさい」って、最近漸く執筆を再開した私が言うのも変ですが、つばめさんの作品を励みにさせていただきます。 きっと色々とご苦労もおありだと思いますが、これからも書き続けてください。 少年のように期待に胸を膨らませながら読ませていただきます。