ハッピーエンドのその先に

[日記・個人ブログ]

211

16,376

56件のファンレター

ディズニー映画みたいに、魔法と王子様のキスですべてが解決したらいいのに……。
いいえ、そうはならないのが人生です! 他の方法で戦わなくちゃ。

私たちが「ハッピーエンド」を迎えて約20年(年齢がバレますな)。数々の現実に立ち向かって、基本的に「ハッピー」な結婚生活を続けています。
文中、身内の恥をさらすような箇所もありますが、ネットの匿名性があればこその記述です。すべて墓場にまで持って行くつもりでしたが、コンテストを良い機会と捉え、公開することに。
特定の価値観を押し付けるつもりはありません。ただ悪戦苦闘の日々をありのままにつづってみたら、何か見えてくるものがあるかも……?
というわけで、これは人生の一ケースです。楽しい話ばかりではありませんが、「自分だったらどうする?」とシミュレーション感覚でお読み頂けると幸いです。

目次

完結 全34話

2021年05月31日 22:31 更新

  1. 一 愛と、お金と、人生と!

  2. 第1話 はじめに2021年05月31日
  3. 第2話 どうして私を選んだの?2021年05月31日
  4. 第3話 シンデレラじゃなかった①2021年05月31日
  5. 第4話 シンデレラじゃなかった②2021年05月31日
  6. 第5話 シンデレラじゃなかった③2021年05月31日
  7. 第6話 シンデレラじゃなかった④2021年05月31日
  8. 第7話 シンデレラじゃなかった⑤2021年05月31日
  9. 番外編一・汚部屋脱出

  10. 第8話 親に断捨離させる2021年05月31日
  11. 第9話 物とのおつきあい2021年05月31日
  12. 二 出産、子育て、波乱万丈

  13. 第10話 出産はスタートに過ぎない?2021年05月18日
  14. 第11話 救急外来という戦場2021年05月18日
  15. 第12話 小児外科の先生と、付き添い入院のこと2021年05月18日
  16. 第13話 15号室の人々2021年05月18日
  17. 第14話 伏魔殿PTA2021年05月18日
  18. 第15話 エカチェリーナ2021年05月18日
  19. 第16話 トンネルの始まり2021年05月18日
  20. 第17話 障害の受容2021年05月04日
  21. 第18話 診断って必要ですか2021年05月07日
  22. 第19話 お世話になった先生たち2021年05月13日
  23. 第20話 夜風の魔法2021年05月31日
  24. 番外編二・夫のうつと休職

  25. 第21話 電車に飛び込まないで!2021年05月31日
  26. 番外編三・現代宗教戦争

  27. 第22話 どっちの神様問題2021年05月31日
  28. 三 介護、静かなるメメント・モリ

  29. 第23話 ついに来ました。「ラスボス」が!2021年05月31日
  30. 第24話 愛のための健康2021年05月31日
  31. 第25話 愛され能力2021年05月31日
  32. 第26話 そもそも介護の始まりは2021年05月31日
  33. 第27話 デイサービスのあれこれ2021年05月31日
  34. 第28話 肝転移2021年05月29日
  35. 第29話 突然ですが、ご報告。2021年05月29日
  36. 第30話 許すとか許さないとか2021年05月30日
  37. 第31話 化学療法その12021年05月29日
  38. 第32話 化学療法その22021年05月29日
  39. 第33話 介護って誰が担う?2021年05月31日
  40. 第34話 告別の日に2021年05月31日

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

番外編二

責任感って、ひとりだけじゃ、うまれないものなんだと思います。 しかしつらい時でしたね、自分も似たような経験があるので…。 何か、運命みたいなものは、あるんじゃないかと思います。 ひとりひとりに、自分のサイズみたいなものがあって。 ホントウの不幸、というものは、無いな、と、この番外編二を読んで、改めて感じました。 にっちもさっちも行かない時期はあっても、それはそういう時であって、それが永遠に続くわけではないのに、そういう時って、それがぜんぶになってしまうというか…。 読んでいると、 ... 続きを見る

返信(1)

心の本棚に

はじめまして。 昨夜から一気に読ませていただきました。 初め持った感想は 「こんな作品が無料で読めるんだ…」でした。 いくつも、人生の指針として記しておきたい言葉がありました。 大変なこと、深刻なことも感情論にならず、どなたにも思いやりと敬意を持って向き合っておられて、自分のあり方を恥じると同時に、私も少しでもそのように生きたいと希望を持ちました。 読んでいると穏やかに静かに染みわたるように感動しました。ありがとうございました。

返信(1)

ハッピーエンドのその先に

ラストの2話、じっくり読ませていただきました。 33話はつばめさんの経験を通じて、「現代の介護とは?」という重く複雑な問いを投げかけているように感じました。34話は告別式の最後のほのぼのしたエピソードが印象的でした。でも、その最後の笑顔に至るまでに、つばめさんと御主人は、遠い道を二人三脚で歩いてこられたのだなと思うと、しみじみと感慨深いものがありました。「ハッピーエンドのその先に」――読み終わった後、タイトルが胸に響きます。 素晴らしいエッセイを読ませていただき、ありがとうございました!

返信(1)

迫力あるエッセイでした

最終章の告別式、とてもリアルで勢いがありました。さすがつばめさんの筆力! 告別式で、式が進むにつれ浄化されていく様子が伝わりました。けっこうドジった出来事の方が、後々思い出として家族と共有して宝物になりますよね。「ハッピーエンドのその先にある日々こそが、かけがえのない人生の本番」……名言です。締め切り間に合ってよかったですね。本当に大変だったと思いますが、完結お疲れさまでした。

返信(1)

万感の思いと共に読了しました

 このエッセイを読ませていただき、お義父様をなぜか以前から存じ上げているような気持ちになって、突然の訃報に心が沈みました。心からご冥福をお祈りいたします。キャラクターの強いお母様に寄り添いながら、K君を立派に育て上げそして、お義母様とお嫁さんの緩衝材的役割も担ったお義父様。十分に役割を果たして旅立たれたように拝察します。最後の治療へのひたむきな挑戦は、お義父様の心の中にある芯を感じました。  このエッセイでK家のいろいろなエピソードに出会うたびに、自分の人生のいろいろな場面を思い出しました。全 ... 続きを見る

返信(1)

30話まで読了

29話からの展開には、本当に何と申し上げていいのかわかりません…。でも、こんな状況でも、そしておそらく時間もない中で、複雑なご自分の心理を的確にお書きになったつばめさんの筆力に心から敬服します。つばめさんに詫びた義妹。謝るという行為は、謝られた人よりも、むしろ謝った本人にとって救いになることが多いような気がします。謝った方はそれで気持ちが軽くなったかもしれない、でも、つばめさんの方はどうだったのだろうと考えてしまいました。「数千、数万の語を飲み込ん」だという言葉が、ずしりと重かったです。

返信(1)

29話

急なことでこの度はご愁傷さまでした。なんて言ったらいいのかわかりません。つばめさんは十分に手を尽くしたと思います。だから義理のお父様も何度もありがとうと感謝して……。これから気忙しくなると思いますが、あまり思い詰めずになるべく身体は休めてくださいね。(返信不要です)

返信(1)

24~28話読みました

 御義父様と御義母様の、長年連れ添った夫婦間のあうんの間柄とでも言うのでしょうか、すごく伝わってきました。御義父様の「思い出すこともあるんだなあ……」の一言にすべてが詰まっている気がします。微妙な諧謔と照れが垣間見える(一読者の感想です)とても味わいのある一言でした。でも、24~26話まで読んでジゾウ君がすごく成長されているのに感動! 演劇は裏方が面白い、う~ん、わかります!!! 演じる側だけではなく、作る側も舞台美術やライティングや音楽や、その統制や、脚本や……その演出によって舞台がガラリと変 ... 続きを見る

返信(1)

介護編

介護と病気治療について、真剣に読ませていただいています。とても臨場感溢れる描写なので、つばめさんのご家庭を覗かせてもらっているような感覚におちいるほど。なかなか思うようにならない介護のなかで、ジゾウ君の思いやりと、存在感がどんどん大きくなっているのを感じます。それから25話の『愛され能力』。子どものしつけを巡る義母の発言が巨大ブーメランになっていますね。そして、もちろん共感しましたよ~、私もつばめさんと同じ、甘え上手になれない仲間です。(^^;)

返信(1)

第23話

 ジゾウ君、すごいっ! 「介護ってそれだけで完結するものじゃなくて~」からの一文、頷きながら読みました。御母様の背中を見て、いつの間にか成長しているのですね。これからもご家族の姿勢を学んで行かれることでしょう。  介護、自分の時間を取られるのは辛いですね。相手を思いやれば、自分が削られる。……コロナ感染が蔓延していなければ対処の選択肢ももっと多いのでしょうが。「嫁」はいろいろ押しつけられがちですが跳ね返して、納得できる範囲で少しでも楽な方法を選んでください。

返信(1)

小説情報

ハッピーエンドのその先に

あおぞらつばめ  AOZORA-TSUBAME

執筆状況
完結
エピソード
34話
種類
一般小説
ジャンル
日記・個人ブログ
タグ
【エッセイ賞】, 結婚, 子育て, 介護, ハッピーエンド, 自伝, 闘病, 発達障害, 自閉症, うつ
総文字数
111,296文字
公開日
2021年02月04日 15:47
最終更新日
2021年05月31日 22:31
ファンレター数
56